バク宙やばっ! ボストン・ダイナミクスの「アトラス」、驚異的な身体能力を披露

ボストン・ダイナミクスが開発している二足歩行ロボット「ATLAS」の最新映像が公開されました。

これは衝撃的な内容です。動画をご覧ください。

最新の映像には、軽やかにジャンプする姿、そしてバク宙を披露する様子が収められています。



まずは小さくジャンプして、箱の上に飛び乗ります。



そして、次の島へジャンプ。



さらに、高さがある箱の上にジャンプ! すごい軽やかで、ここの時点で「すげー!」ってなります。



くるっと回転してから箱の下に降ります。



ここからが驚異的。さらに高さのある箱にぴょーんと飛び乗ると、



半回転して後ろを向き、

なんと!! バク宙! すげー!



ピタッと着地をして、腕をあげます。まるで体操選手のような身のこなしです。



動画の最後の方には着地に失敗したバージョンの映像も収められています。動画は最後まで見てくださいね!

まるで忍者のような身体能力に、アトラスのものすごい進化を感じました。これまで公開されていた動画に収められていた動きの多くは、人間にもできるようなものばかりでしたが、今回の動画の動きは自分ではできそうにありません。ロボットの身体能力、これからも向上していくのでしょうね。

先日は「SpotMini」の最新版の映像も公開されていました。来週開催されるソフトバンクロボットワールドに、「SpotMini」は登場するようですが、アトラスも実物を見てみたいですよね! ソフトバンクさん、どうぞよろしくお願いします!

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。