2017年にAmazon-Launchpadで最も売れた商品はなに?「Amazonランキング大賞2017」でIoTとロボットが席巻!

2億種類以上の商品を扱う Amazonの販売データをもとに集計したカテゴリー別「Amazonランキング大賞2017」が発表された。この中で、今年初の扱いとなる部門が「Amazon Launchpad」だ。

Amazonは、新製品発売に伴う多くの課題を解決すべく、ユニークでカスタマイズされた商品詳細ページや、露出機会を拡大するマーケティング施策、世界各国のAmazonユーザーへの訴求機会および各国での配送ネットワークをスタートアップに提供する「Amazon Launchpad」プログラムを設置している。

日本でも2017年1月にスタートした、このプログラムを通じ、アイディアあふれるスタートアップ商品を取り扱う特設ストア「Amazon Launchpadストア」を対象としたものが「Amazon Launchpad」部門となる。

この部門では、今回、世界最小クラスの「MAMORIO 落し物防止タグ」が1位となった。

MAMORIO 落し物防止タグ

続いて、今年話題をさらったAIロボットの「COZMO (コズモ)」が2位に、3位はSphero社の「BB-8」がランクインし、ロボットが上位受賞に輝く結果となった。

COZMO (コズモ):タカラトミー

BB-8:Sphero



ランキングにて1位を受賞した「MAMORIO」は、Bluetooth Low Energyを活用した非常に小さなタグを「大切なモノ」に付けるだけで、スマートフォンと連係して紛失を防ぐ製品で、『Amazonランキング大賞2017上半期』における1位に続いて、2度目の受賞となる。

その他の結果も「Amazonランキング大賞2017Amazon Launchpad」にて確認できる。



MAMORIOについて

万が一の置き忘れ時には、スマートフォンに置き忘れた場所と時間を知らせてくれ、MAMORIOを「いつ、どこで」落としたのかがわかることから捜索範囲を大きく減らすことが可能。

また、「クラウドトラッキング機能(特許取得済)」を利用することで、全国のMAMORIOユーザーと協力して自分のものを探すことが出来、発見確率が向上する。

さらに、公共交通機関や商業施設等に設置した「MAMORIO Spot」を経由して、忘れ物が忘れ物センターなどに届けられた際に自動的に通知したり、プロの手による捜索支援サービスや紛失時の保証が受けられる「MAMORIOあんしんプラン(オプション)」の提供など、様々なシーンでの紛失の不安を減らすサービスの展開を行っている。


また、12月1日より、従来の機能はそのままに、小型化・高性能化を図った新製品「MAMORIO S(MAMS-001)」の予約受付を開始した。



「MAMORIO S」特設ページ
https://mamorio.jp/mamorio-s/

同社は、今後も紛失問題を解決する革新的なスタートアップとして一層の成長に邁進すると述べている。

関連記事
MAMORIO記事一覧

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。