Microsoft、AI音声アシスタント「Cortana」(コルタナ)のスキル開発者向けに新機能発表

2017年12月13日、MicrosoftがAI音声アシスタント「Cortana」のスキル開発者向けに新機能を発表した。


Skill Suggestions

スキルサジェスチョン機能が搭載される。これは、スキル名が正確にわからなくても提案してくれるという機能。

実際スマートスピーカーを使っていると、スキルを起動する際に、スキル名やトリガーワードがわからずに起動できないこともある。スキル名やトリガーワードがうろ覚えであっても、してもらいたいことを伝えることで適切なスキルをサジェストしてくれたら非常に便利だと思う。


Skill Chaining

スキルチェーン機能は、複数のスキルを連携させて作動させる機能。

「音楽をかけて、電気をかけて、時間を教えて」と言った単純に複数のスキルを連続させるだけではなく、もっと連携したイメージだ。例えば、映画を見る場合、チケット予約スキルでチケットを購入して、カレンダースキルでその映画の予定を入力するというプロセスとなるが、スキルチェーンでは、映画の詳細や日時を予約スキルからカレンダースキルに引き継いで処理をこなすことができる。非常にアシスタントとして自然で、便利な機能だ。



僕はこう思った:

そして日本語版のInvokeの登場を期待しています。


関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Cortana

ロボスタ / 音声アシスタント特集


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム