ソニー、新型aibo向けスマホアプリ「My aibo」を提供開始!

2018年1月9日、ソニー株式会社がaibo向けのアプリケーション「My aibo」の提供を開始した。


My aiboアプリとは

aiboのオーナー向けの設定のスマートフォンアプリで、現在Google Play、App Storeからダウンロード可能になっている。

また、aibo本体を持っていない人でもアプリの機能を一部使える。予約した人もまだaiboを入手できていない現状で、今からすぐにaiboとのふれあいが楽しめるアプリなので是非ダウンロードしたい。




My aiboアプリでできること

以下公式リリースより一部抜粋して紹介する。


aiboの基本設定をする




aiboの名前や音量を設定したり、性格や、今の状態(通信状態、バッテリー残量)を確認できる機能。二体以上のaiboを保有している場合も、それぞれ個別に管理できる。また、基本操作を学べるチュートリアルもここに含まれている。


aiboをカスタマイズする

aiboの瞳の色や鳴きごえを変えることができる機能。


aiboと「あそぶ」




スマホ画面上に表示されるaiboと遊ぶことができる機能。aiboにタッチしたり、ピンクボール・アイボーンをフリックして、コミュニケーションができる。aiboとのやりとりを事前に体験できる非常にオススメの機能だ。


「aiboフォト」




aiboが撮影した写真を閲覧、保存できる機能。ここからお気に入りの写真をSNSなどに共有も可能。


aiboのオーナー同士でつながる




aiboのファンページにアクセスして、aiboのオーナーが参加できるイベント情報を確認したり、壁紙データをダウンロード可能。また、本日より有料のLINEスタンプも配信開始となった。



aiboに興味のある人は、是非試してもらいたいアプリだ。


関連記事
aibo | ロボスタ
関連Facebookコミュニティ
aibo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム