HomePodが木製テーブルにリング跡を残す問題発生、既に対策商品も登場

発売されたばかりのアップル製スマートスピーカー(AIスピーカー)、HomePod(ホームポッド)が新しい問題で話題になっている。なんと木製のテーブルにリングの跡を残してしまうのだという。


HomePodのリング跡

HomePodの筐体の底にはシリコン製のリングがとりつけられており、振動を制御して安定した音を出力できるようになっている。このシリコン製のリングが木製の家具に置いた場合にリング跡を残す可能性があるという。



Photo: Pocket-lint

海外メディアではさまざまなリング跡が報告されている。高級な木製家具の場合には気になるところだろう。



Photo: Tom’s Guide

またこの問題はHomePod特有のものではないようだ。Sonos Oneでも四角いシリコン跡が残ってしまうことも報告されている。



Appleの見解は?



AppleはHomePodの設置場所についてサポートページで解説しており、想定済みであることがわかる。

制振シリコンベースのスピーカーを木製の表面に置いたときに、軽く跡を残してしまうのは珍しいことではありません。この跡はシリコーンベースとテーブル表面との間で拡散するオイルによって発生します。スピーカーを木製の表面からどければ、数日後に消えてしまうことが多いものです。消えない場合は柔らかい湿った布または乾いた布で軽く表面を拭いてください。 まだ残っている場合は、家具メーカーの推奨するクリーニング方法で表面を清掃してください。もしこれが心配ならば別の場所にHomePodを置くことをお勧めします。


対策製品も登場



Pad & Quillが早速「Leather HomePod Coaster」を発売した。2色のレザーが選べていずれも19.95ドル、日本円でおよそ2,100円だ。HomePodを置いてしまえばそのレザーは見えなくなってしまうのだが、拘りたい人にはありかもしれない。



外部リンク
JonyIveParody

もはやこんなパロディまで登場している状況だ。




関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / HomePod

ロボスタ / Siri

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Apple HomePod / Siri fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム