歩き方に特徴あり! スター・ウォーズの「ストームトルーパー」開封の儀

スター・ウォーズに登場するファースト・オーダーの軍隊に仕えた歩兵部隊「ストームトルーパー」の家庭用ロボットがロボスタに届きましたので開封していきます!



箱がかっこいいです。UBTECHによれば、この製品「First Order Stormtrooper」は、スター・ウォーズが認めた唯一の二足歩行ロボットなのだそう。デザインなどもディズニーに監修を受けているそう。



外のケースから取り出すと、黒い箱が入っています。そして、両開きの箱をオープンすると、



じゃん! いました、ストームトルーパー。



電源をつけていない状態でもしっかりと直立姿勢になります。



横から見るとこんな感じ。



こちらが反対側です。右手では銃を持てるようになっているんです。



後ろには電源スイッチや充電ケーブルの挿込口があります。あとは設定に使用するボタンもあります。



左腕は肩だけが動きますが、



右腕は肩と肘が動きます。銃を扱うので、右手だけ動くようになっているんですね。細かいところで価格を下げる努力を感じます。



赤外線センサーとジャイロセンサーがついていて、カメラも搭載されています。本体サイズは高さ285mm、幅188mm、奥行116mm。



本体重量は772gですが、頭などは軽く作られていまして、倒れにくくするために足にあえて重りを入れているんじゃないかと思われます。脚ではなく、足が重いです。

さらに特徴的なのは、足裏の前の方にゴムのような素材がくっついている点です。足を前に出して、そのゴムで引っ掛けて体を前に持っていく…という歩き方をしているんです。以下の動画をみてもらうとわかるのですが、膝が曲がっているように見えて、全く曲がっていないんです。うまいこと膝下のパーツが動くので、曲がっているように見えます。

結構変わった歩き方をしていますよね。



価格は税抜きで39,800円です。スター・ウォーズのファンの方は、是非とも手に入れて欲しいロボットです。次回のレビューでは実際にこのStormtrooperで遊んでみたいと思います。お楽しみに!

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム