スマートスピーカーが7つの方言で愛の告白「どの方言が一番キュンとくる?」

どんな方言で告白されると一番キュンとしますか? 

そんなフレーズでスマートスピーカーが「7つの地域の方言で告白してくれる」アプリがリリースされた。
方言は、標準語、福島弁、名古屋弁、福岡弁、関西弁、山口弁、沖縄弁から選ぶことが出来る。
日本全国の方言で、愛の告白を受けながら、ひとりでニヤニヤするのも一興だ。
みんなでワイワイ、ニヤニヤするのもいい!
告白は、女の子と男の子、どちらでもOKだし。

対応するスマートスピーカーは「Amazon Echo」(Alexa)か「Google Home」(Googleアシスタント)。
Alexaではスキルを有効にすると楽しむことができる。
Googleアシスタントの場合は特に設定は不要だ。

■Amazon Echoでの利用方法
1.Amazon Echoスキル用アプリケーションより、検索機能で『告白』と入力して検索。
2.または、ゲーム・トリビア・アクセサリカテゴリより、『告白~方言の彼女~』または『告白~方言の彼氏』を選択。
3.聞きたい彼女、彼氏のスキルを有効にする。
4.「アレクサ、方言の彼女(彼氏)を起動して」と話しかける。

■Google Homeでの利用方法
1.「OKグーグル、方言の彼女と話す」または「OKグーグル、方言の彼氏と話す」と発話する。
2.または、Googleアシスタントアプリより、『告白~方言の彼女~』または『告白~方言の彼氏』を入力。

リリースしたのはiXIT株式会社(イグジット)。同社はプレスリリースを通じて次のように語っている。

アメリカのスマートスピーカー市場は2017年に15億7000万ドルと評価され、 2018年から2023年の間に34.44%の年平均成長率で2023年に11.79億ドルに達すると予想されています。
日本でも各社のスマートスピーカーが普及するなかで、 BtoCだけでなく商業施設、 公共空間で利用するためのBtoBのアプリ(スキル)の需要も高まりつつあります。
弊社は、Amazon Echo及びGoogle Home向けにて、未来の彼女、彼氏からの告白を疑似的に受けられるアプリ(スキル)をリリースいたしました。
関連サイト
iXIT株式会社

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム