【米国】AlexaスキルでAmazon Payを使った決済に対応。スキル内で気軽に音声ショッピング可能に。

2018年5月3日、Amazon Alexaのスキルを通じて製品やサービスを販売したいと考えている企業や開発者のための新しい販売チャネルが発表された。



本日より米国でAlexaスキルからAmazon Payを使ってプロダクトやサービスを購入できるようになる。

物やサービスを売りたい企業にとってはスキル内で簡単に決済できることは大きなメリットであり、また一般ユーザーにとってもAmazon Payを使うことでスキル内でクレジットカードや配送先住所の詳細を入力・発声しなくてもよいためメリットがある。

Amazonのシンプルな音声インタラクションで購入ができるようになるのは、企業にも一般ユーザーにとっても朗報でありこれにより音声コマース市場はより成長しそうだ。

米国TGI Fridaysや1800 Flowersのスキルでは既に導入されており、一般ユーザーの反応は良好で繰り返し利用するユーザーもいるという。

関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Amazon Echo

ロボスタ / Amazon Alexa

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム