2018年05月26日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


家庭に広がる“AI” 各社が開発に本腰 – BCN RETAIL


京王電鉄、新会社「感性AI」設立 電通大院・坂本教授と共同で – ITmedia NEWS


AI:駆使へ「学び直し」 大学、企業が社員向け講座 営業職も技術習得 – 毎日新聞


トヨタとアラン・チューリング研究所、AIに関する共同研究開始。都市計画と交通流最適化にAI活用 – Car Watch


モルフォが高い、「ベストAIテクノロジー賞」受賞で関心高まる 投稿日時: 2018/05/25 14:55[minkabuPRESS] – みんなの株式 (みんかぶ)


OKIが考える「高度IoT社会」とは――常務執行役員・坪井氏が講演 | ビジネスネットワーク.jp


住友重機械、伊機械メーカー買収、200億円、モーター技術でロボット・IoT強化  :日本経済新聞


99ドルのフルHDドローン『Fairy Drone』の衝撃


伊藤忠系とソフトバンク系がスマート養鶏 IoTで鶏舎管理  :日本経済新聞


地銀7行:フィンテック新会社を来月設立 AIで融資先開拓 – 毎日新聞


AI×アイマスク=『LUUNA』。脳波をキャッチして最適な音楽を作り、日々の睡眠をサポートしてくれる | d.365(ディードットサンロクゴ)


2050年まで日本は持つのか?AIが示す「破綻と存続のシナリオ」(広井 良典) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)


ガス・水道メーターの国内トップシェア企業がIoTを活用したら


情報学の研究所が見たAI実用化の今


ドローン市場の国産メーカー巻き返しは「率直に言って厳しい」


音声翻訳を窓口運用 新潟市、AI活用 西区役所で来月から試用 :日本経済新聞

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム