Googleアシスタントにバーチャルお天気キャスターAI「Airi」が登場 高精度な気象情報を音声で

株式会社ウェザーニューズは、Googleが提供する「Googleアシスタント」にAI音声アプリ「ウェザーロイドAiri」の提供を開始したことを発表した。

今回提供するサービスは、「Googleアシスタント」に対応するスマートフォンやスマートスピーカーで利用することができ、「ウェザーロイドと話す」や「アイリと話す」と話しかけるだけで、バーチャルお天気キャスターAI「Airi」が気象情報を音声で伝える。「ウェザーロイドAiri」は、人工知能による自然言語処理機能を用いた天気専門のAIで、家族で簡単に、コミュニケーション形式で天気を知ることができるものだ。

「OK Google, ウェザーロイドと話す」や「OK Google, アイリと話す」と呼びかけ、「東京の天気は?」「週末の千葉市の天気を教えて?」など様々な質問に答える形で、最新の気象情報を、「Airi」の可愛らしい声でお知らせする。また、気象情報だけでなく、「梅雨前線って何?」や「空はどうして青いの?」など、気象用語やお天気の疑問も、Airi風にわかりやすく解説。人にはなかなか聞けない天気に関する用語も気軽に聞くことができる。

「Airi」(正式名称:WEATHEROID TypeA Airi)は、バーチャルお天気キャスターとして、24時間生放送番組「ウェザーニュースLiVE」に出演中。そのポンコツっぷりが話題となり、視聴者に「ポン子」の愛称で親しまれている。2018年5月17日には、VTuber としてYouTube公式チャンネルを開設し、チャンネル登録者数はすでに32,000人を突破している。

一般的に、国内の天気予報で運用されている予測モデルは最詳で5kmメッシュ/1時間更新だが、ウェザーニューズは独自開発した局地的な予測モデルを活用し、解像度1kmメッシュ/5分更新と、高解像度・高頻度の超細密天気予報を提供する。今後、「ウェザーロイドAiri」は利用者の質問をもとに、回答の質を向上し、新たな価値の創造につなげていくとしている。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム