LINE、ドラえもんに続き「ミニオンズ」モデルのClova搭載スマートスピーカー発売へ

6月28日に舞浜で開催された「LINE CONFERENCE 2018」にて、LINEの音声アシスタントClovaを搭載したスマートスピーカー「Clova Friends」「Clova Friends mini」の新たなキャラクターコラボモデル「ミニオンズ」モデルを発売することを発表した。

LINEは今月頭に「Clova Friends mini」のドラえもんモデルを発売している。



LINEの取締役CSMOである舛田淳氏は、スマートスピーカーで重要な要素として、「音声認識」「スキル」と共に「キャラクター」をあげ、「スマートスピーカーを開発している各社と比較しても、キャラクターの重要性をあげているのはLINEだけじゃないか」とし、過去のブラウン・サリーのモデルや、今月発売したドラえもんモデルを紹介。



ドラえもんモデルは発売後すぐに入荷待ちになる程人気が高かったことからも、キャラクターとの親和性の高さを再認識したという。

ドラえもんモデルは限定販売という形をとったが、現在のところミニオンズは「限定」の予定はない。ミニオンズモデルは今年の秋に発売予定。

なお韓国ではすでにClova Friendsのミニオンズモデルが発表されていた。



関連Facebookコミュニティ
LINE CLova fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム