Googleアシスタント搭載スマートスピーカー「Zolo SonicG」日本販売開始、価格は9千円

スマートフォン・タブレット関連製品の開発・販売を行なうAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社は、Ankerグループ初の Googleアシスタント搭載スマートスピーカー「Zolo SonicG」を、7月13日(金)よりAnker公式オンラインストア、楽天市場、Yahoo.co.jpならびに一部家電量販店にて販売開始することを発表した。



リビングや書斎、キッチン、寝室など置く場所を選ばないコンパクト設計の「Zolo SonicG」は、Googleアシスタントの「Action」に対応している。「OK Google」と声をかけるだけで、天気や交通状況、ニュース等を確認したり、Google検索やGoogleマップ等のGoogleが提供するさまざまなサービスを通じてタイムリーに必要な情報を手に入れることができる他、Googleアシスタント対応スマート家電と「Google Home」アプリで連携し、便利で快適な生活をサポートする。



また、5Wの高可動性ウーファーとこだわりのオーバーハング型ボイスコイルを備えており、Chromecast built-inも搭載されているため、スマートフォンやタブレット端末からGoogle Play MusicやSpotify等の音楽をストリーミング再生し、高音質のクリアサウンドで楽しむことが可能だ。

見た目・サイズともに現在海外で販売されている「Zolo Mojo」と酷似しているが、アンカー・ジャパンに確認したところ、別製品だとのことだ。ハードウェアは同様だが、ソフトウェアとパッケージを日本仕様に入れ替え、Zolo SonicGという製品名としている。

価格は税込8,980円で、本日より購入が可能だ。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。