【速報】FacebookがAlexa搭載デバイスを発表!ディスプレイ10.1インチ「Portal」と15.6インチ「Portal+」の2ラインナップ!

2018年10月9日、Facebookが新しいデバイス「Portal」および「Portal+」を発表した。以前より噂されていたもので、ついに正式発表となった。



Facebookらしくビデオチャット向けのデバイスとなっており、大きな画面、カメラがどちらのモデルにも搭載されている。本体下部にはスピーカー、マイクはどちらも4マイクとなっている。

そして音声アシスタントにAmazon Alexaが選ばれているのも注目だ。



ディスプレイサイズの違う2機種が用意されている。小型の10.1インチディスプレイ搭載のPortalが199ドル、2台セット購入で100ドルOFF)。大型の15.6インチディスプレイ搭載のPortal+は349ドル。こちらは画面を縦・横に切り替えることができる。

どちらもホワイト、ブラックの2色展開。現在予約受付中で発売は11月12日予定だ。



Amazon Alexa搭載でさまざまな基本機能と数多くあるAlexaスキルが活用できるのも魅力だ。Portal+であれば本家Echo Showよりも大きなディスプレイサイズなので動画を見るのも快適そうだ。



Portalならではのビデオチャット機能はこだわりを感じる作り込みだ。

Facebook上の友達と簡単にやりとりすることにフォーカスし、顔を追跡してフレーム内に収めるスマートカメラ機能や、雑音を消すスマートサウンド機能、Portalを持っていないユーザーでもFacebookメッセンジャーでやりとり可能な仕組み、最大7人のグループ通話機能、ARオーバーレイによるリアルタイム画像エフェクトなど他のスマートディスプレイとは狙っている部分が違うと思わせる仕様になっている。

日本での発売は未定だが、いずれ発売されることを期待したい。


Source:Facebook

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム