「アレクサ、ゴミ丸で10月15日は何ごみの日?」ごみの収集日・分別方法・回収日がわかるAlexaスキル「ゴミ丸」神戸市に対応

株式会社Shaxwareは、ごみ出しを便利にするAlexaスキル「ゴミ丸」を、神戸市で提供開始することを発表した(スキルの利用は無料)。「ゴミ丸」は、家事や育児など手が離せないときでも、Alexa搭載デバイスに話しかけるだけで、ごみの分類や収集日を教えてくれるというAlexaスキル。スクリーン付きのSpotやEcho Showにも対応し、音声だけではなく画面でも調べた内容を確認することができる。同スキルは神戸市と協働で開発され、政令指定都市では初となる。ほかの自治体にも「ゴミ丸スキルは音声を用いることにより、スマホ等に慣れない年配の人や目の不自由な人にも簡単に利用することができ、ごみの分別とごみ収集日の問い合わせが減ることが期待できる」として導入の検討を呼びかけている。

会話の例
■ごみの分別が知りたい場合
あなた「アレクサ、ゴミ丸でスプレー缶は?」
アレクサ「スプレー缶の分別は、危険ごみです。中身は使い切ってください。穴あけは不要です。」
アレクサ「次の危険ごみの収集日は、10月31日(水)です。」
■ごみの収集日を知りたい場合(豊橋市)
あなた「アレクサ、ゴミ丸で10月15日は何ごみの日?」
アレクサ「来週10月15日(月)は、もやすごみ、生ごみの日です。」

同スキルは、2018年8月より豊橋市を対象にサービスを開始、同年の9月にはAlexaスキルアワード 2018で「暮らし部門賞」を受賞している。

■卵の殻の分別の検索とEcho Spotでの表示例

■スプレー缶の分別の検索とEcho Spotでの表示

神戸市環境局事業部業務課によれば、神戸市は横浜市・名古屋市の倍近くの電話が市民から入っており、そのうち簡単なごみの出し方に関わるものも多くあるという。そういった電話に対し、同市は「市総合コールセンターへの電話案内を進めていたが、同スキルがあれば電話するまでもなく、自宅で手軽に知ることができるため、市民にとってより便利ではないか」と考えたという。


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをする傍ら、バンタンゲームアカデミー東京校にてゲーム企画を学んでいる。好きなロボットはユニコーンガンダム(最終決戦仕様)。好きなゲームはレインボーシックスシージ。好きな四字熟語は十人十色。まだまだロボットはわからないことが多いですが、これからもっと勉強していきます!

PR

連載・コラム