ごみの分別や収集日を教えてくれるAmazon Alexaスキル「ゴミ丸」、提供開始

スマートスピーカー用ソフトウェアの開発などを手掛ける株式会社Shaxwareは「Amazon Echo」などのAlexa搭載デバイスに「アレクサ、ゴミ丸を開いて」と話しかけるだけで、ごみの分別やごみ収集日を教えてくれる、「Amazon Alexa」対応の「ゴミ丸」スキルを8月2日より提供開始した。

「ごみの種類」や「住んでいる地域のごみの収集日」などを「Amazon Alexa」に対応する「ゴミ丸」スキルに話しかけるだけで、誰でも簡単に調べることが可能。また、7月より日本での発売が開始されたディスプレイ付きのEcho Spotにも対応し、音声だけではなく画面でも調べた内容を確認できる。



現在サポートしている自治体は豊橋市であり、同市が公開しているオープンデータを活用し地域課題の解決を図る。

今回、ゴミ丸の公開記念として、先着10件の自治体に限り、「ゴミ丸」スキルの運用費を1年間無料(初期費用は別途必要)で提供するとしている。


▼「ゴミ丸」スキル概要

公開日 2018年8月2日
価格 無料
Alexaストア https://go.shaxware.com/?id=79283564
サポートエリア 愛知県豊橋市 (豊橋市公認 2018年8月2日~)


同社は、今後もAlexaに対応したサービスやスキルの拡大を図り、ユーザーの利便性や快適性の向上に努めると述べている。

関連サイト
株式会社Shaxware

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム