Alexa搭載のタブレット「新型Fire 7」が発売へ 価格は5980円、発送開始は6月6日

Amazonは5月16日(木)、Alexa対応の新世代のタブレット「Amazon Fire 7」の販売開始を発表した。

新しいAmazon Fire 7は、より速いプロセッサーと16GBの内部ストレージを搭載したことにより、ビデオ・音楽・ゲーム・書籍を外出先でも快適に楽しめるとともに、音声だけでAlexaにアクセスできるハンズフリーモードに対応している。価格は16GB モデルが5,980円(税込)で、32GBが7,980円(税込)。いずれもAmazon.co.jpにて5月16日から予約受付が開始され、出荷開始は6月6日(木)となる。

5,980円という価格は、これまでのAlexaデバイスの中で最も安価な端末となる。Echo Dotが現在同じく5,980円で販売されているため、Echo Dotと並ぶ最安値のAlexaデバイスだ。

Amazon.comでデバイス担当VPを務めるケビン・キース氏は、Fire 7がこれまでに世界中で数千万台購入されていることを話した上で、「この手頃な価格を保ちながら、より速いプロセッサーと 2 倍のストレージの搭載を実現したことにより、お客様はご自宅や外出先で、より多くのお気に入りのエンターテインメントコンテンツをお楽みいただくことが可能になりました。そして、Fire 7 で Alexa にハンズフリーでアクセスすることで、今まで以上に簡単にニュースを確認したり、レシピを見つけたり、また音楽を聴いたりできるようになりました」と述べている。

Fire 7は、16GBまたは32GBの内蔵ストレージを装備し、さらに512GBまでストレージできるmicroSDカード(別売)を使用することができるため、microSDカードを利用すれば移動中でもさらに多くのビデオ・音楽・ゲーム・写真を楽しむことが可能となる。

Wi-Fi 接続時には、スクリーンが待機中であっても、ユーザーが「Alexa」と呼び掛けるだけで、Alexaが反応する。天気や最新のニュースを聞いたり、野球の試合結果やレシピの確認や、ビデオ通話が可能だ。

バッテリーの持続時間については、最大7時間の読書、音楽、TV番組や映画の視聴、Webの閲覧などが可能だと説明されている。

タブレットにはHD720pのフロントカメラが搭載されているため、友人や家族とビデオチャットを楽しむことができ、また写真を撮って共有することもできる。Fire7で撮影した写真は容量無制限のクラウドストレージで保存することも可能だ。

Fire 7 の純正カバーも販売される。価格は2,690円(税込)。縦および横方向いずれもタブレットを立たせることができるものだ。カバーの色はセージ、チャコールブラック、プラム、サンドオレンジ、トワイライトブルーの5種類。

Fire 7は6月6日(木)より、エディオン、ケーズデンキ、ジョーシン、蔦屋家電など、日本全国の家電量販店200店舗以上でも販売を予定しており、店頭で実際に試すこともできる。

Fire 7 キッズモデル

Amazon は新世代Fire 7の発売に合わせ、Fireタブレットシリーズのキッズモデルに新型の「Fire 7 キッズモデル」を追加し、11,980 円(税込)で本日より予約受付を開始したことを発表している。Fire 7 キッズモデルは、1年間Amazon FreeTime Unlimitedが使い放題で、2年間の無償取替保証、スタンド型保護カバーもついて11,980円(税込)。こちらはAlexaには対応していないようだ。

関連サイト
Amazon Fire 7

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム