2019年07月29日 ロボット業界ニュースヘッドライン

本日のロボット業界ニュースヘッドラインをお届けします。


目と耳で感情を豊かに表現! ロボット工学を学べる教育ロボット「Winky」 – bouncy / バウンシー


ロボット講習会:選手権出場に向け、小学生が製作 /和歌山 – 毎日新聞


アマゾンは精密に再現した「仮想都市」をつくり、配達ロボットをデジタル世界で訓練している(https://t.co/g0yRGRzGa6) – Yahoo!ニュース


トランスフォーマー:全高95センチ! 史上最大級の星間帝王ユニクロンが国内初展示 惑星がロボに変形 – MANTANWEB(まんたんウェブ)


【経済インサイド】KDDI、スタートアップ支援で5G競争勝ち残り (1/2ページ) – 産経ニュース


「お茶運びロボット」できたよ 京都、小学生が製作に挑戦 : 京都新聞


カーナビゲーションから始まるクラリオンの「HOME IoT」始動 | レスポンス(https://t.co/cfJUDvoaia)


ロボットの普及で低スキルの職を代替 所得格差も進む | 数字は語る | ダイヤモンド・オンライン


家庭用ロボの開発急ぐアマゾン、5Gの期待かかるクアルコムに逆風 | 日経 xTECH(クロステック)


AI人材は3種類のバランスが重要 気鋭の研究者が指摘  :日本経済新聞


ドローンで海産物輸送 ANAとLINEが福岡で実験 – 産経ニュース


水中ドローン社長の、枯れない好奇心「深海の全てを解き明かしたい」 | キャリアハック


生誕から20年、シーマンはAIになり得るのか?(斎藤由多加) – 個人 – Yahoo!ニュース


人工知能の次世代を担う「エッジAI」テクノロジーの威力 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


小型・軽量なホビードローン「INGRESS」 – デジカメ Watch


現代のAIが得意とする「5つの自動化」とは何か | 先端科学・研究開発 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


急速なAI開発が「意識のようなもの」を生もうとしている:菅付雅信連載『動物と機械からはなれて』|https://t.co/g0yRGRzGa6


「負けられるなら負けてみてくれ!」 世界最弱のオセロAIが開発され、負けられないと話題に – ねとらぼ

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム