【イヤホン360上映】映画館でイヤホン付けるってどういうこと!? 映画「シライサン」で上映中の映画とアプリが最恐コラボ

ここ最近、米国を中心に音声や音響ソリューションが注目を集めている。Alexaスキルでも環境音が大ヒットしていることは別の記事で案内した通り。
日本では映画とアプリのコラボによって、映画にはない3Dサウンドが楽しむアトラクション体験がいよいよ登場する。
松竹、サンライズ社、エヴィクサーは、2020年1月10日(金)から公開の映画『シライサン』で、イヤホンから戦慄の3Dサウンドを再生するスマートフォンアプリ「Another Track」を利用した副音声上映、通称「イヤホン360上映」を提供することを発表した。


イヤホン360上映とは

イヤホン360上映に対応した映画『シライサン』では、上映中にイヤホンを付けることで、映画本編にはない特別な音を付加した映画鑑賞を体験することができる。これは、映画『シライサン』では進行に合わせて、イヤホンから戦慄の3Dサウンドが聴こえる、アトラクション感溢れる仕掛があるため。
例えば、“シライサン”が現れる時に奇妙に鳴り続く鈴の音や、不吉な予感を漂わせるノイズ音、耳からズーンと体に響き渡る不気味な重低音、、、予期せぬ方向から予期せぬタイミング、耳元に音が迫ってくる“シライサン”の恐怖を、視覚以上に聴覚からさらに増幅。そして…本編の最後には背筋も凍る恐怖の仕掛け…
というわけで、最後まで必見必聴のイヤホン360上映に注目が集まるはず・・というわけ。

アプリ「Another Track」は映画公開日に合わせて1月10日(金)より提供される。対応OSは iOS9.0以上、Android4.2以上。


ちなみに映画『シライサン』の情報は下記。


≪作品情報≫
映画『シライサン』

タイトル:『シライサン』(英題:Stare)
出演:飯豊まりえ 稲葉友 忍成修吾 谷村美月 染谷将太 江野沢愛美 ほか
監督・脚本:安達寛高(乙一) ※敬称略
主題歌:Cö shu Nie「inertia」(Sony Music Associated Records)
配給:松竹メディア事業部
公式サイト:https://shiraisan.jp/
<STORY>
眼球が破裂した死体が連続して発見された。直接の死因は心不全だった。そして、死の直前“何か”に怯え取り憑かれたような奇妙な共通点があった。 親友を目の前で亡くした大学生の瑞紀(飯豊)と、弟を失った春男(稲葉)。二人は共に事件を調べ始める。鍵を握る詠子を探し出すが、ほどなく彼女は「シライサン…」という謎の言葉を残し、眼球を破裂させ心不全で死亡した。事件に目を付けた雑誌記者の間宮も加わり、徐々に明かされてゆく“シライサン”の呪い…。核心に近づく三人の前に、理解を超えた、戦慄の事実が待ち受けていた…。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム