タレントやキャラそっくりの声で話せる合成音声技術 エイベックスが新会社「コエステ」を設立 東芝デジタルソリューションズが出資

東芝デジタルソリューションズ株式会社(TDSL)は、エイベックスが設立する新会社「コエステ株式会社」へ出資することを発表した。両社は2019年7月に、TDSLが保有する音声合成技術を活用した声の権利化・流通プラットフォーム「コエステーション」のビジネス拡大を目的に協業することを発表している。今回はその基本合意をもう一歩進めたものだ。

コエステーションは、人間の声を人工的に作れる音声合成技術を使ったサービスで、ユーザーが画面に表示される複数の言葉を発すると、AIシステムがユーザーの合成音声システムを構築する。以降は文章を入力すると、ユーザーの声で発話することができる(音声合成技術)。
今後、エンタテインメント分野でサービス・ノウハウおよび市場展開力を持つエイベックスの主導で、コエステーションのさらなるビジネス拡大を目指し、コエステーションサービスをコエステ株式会社において展開する。

音声で機器を操作する音声インターフェースがさまざまなデバイスに搭載されるようになり、そこで使用される音声合成技術を取り巻く市場が急速に拡大している。そのような中で、エンタテインメント分野においても、デバイスと音声コミュニケーションを好きなアーティストやタレント、キャラクターの声で楽しみたいといったニーズが高まりつつありある。
このような背景のもと、エイベックスグループのエンタテインメント領域におけるサービスのノウハウと、TDSLの「コエステーション」を組み合わせて、新たな音声関連サービスを展開すべく、両社間で協議してきた。


この事業で実現できる世界観
例:スマートスピーカーやカーナビを好きなアーティスト・タレント・キャラクターの声で利用できる/人気キャラクターの声で子どもが学習できる/家族の声をいつでも身近に再現できる

新会社概要
(1)社名:コエステ株式会社
(2)代表者:代表取締役社長 加藤信介氏
(3)設立日:2020年2月5日(予定)
(4)資本金:200百万円(資本準備金200百万円)
(5)出資比率:エイベックス株式会社 100%
2020年3月にTDSLを引受先とする第三者割当増資を実施する予定。
実施後の出資比率: エイベックス80.01%、TDSL19.99%

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム