AKB48のライブも無料で楽しめる ソフトバンクがVR映像配信「LiVR」とバスケ映像配信サービス「バスケットLIVE」で無料配信

ソフトバンクは、VR映像配信サービス「LiVR」と国内バスケ映像配信サービス「バスケットLIVE」の映像コンテンツをより多くのユーザーに楽しんでもらうために、2020年3月12日から無料配信することを発表した。

「LiVR」では、AKB48が2020年3月12日(木)から2020年3月15日(日)にAKB48劇場で実施する「配信限定公演」を無料配信していたが、21日まで追加公演が行われることが決定。「AKB48チャンネル」で、ログイン不要で完全無料での配信される。(「有料アイコン」は表示されるが、無料配信)。

■追加情報(LiVRニュースから引用)
3/16(月) 込山チームK「RESET」公演 19:00開演
3/17(火) 岩立チームB「シアターの女神」公演 18:30開演
3/18(水) 込山チームK「RESET」公演 18:30開演
3/19(木) 岡部チームA「目撃者」公演 開演 18:00開演
3/20(金祝) 村山チーム4「手をつなぎながら」公演 16:00開演
※3/21(土)の公演情報につきましては決定次第お知らせいたします。
※20日の開演時間が変更になったため、修正しています。

なお、通常公演は引き続き中止が続く為、AKB48/SKE48/NGT48/AKB48グループの各チャンネルに月額登録しているユーザーには、追加で15日間の「無料期間」付与を実施。3月3日にも15日間の付与をされたユーザーは計30日間の無料期間が付与される。

対応方法(LiVRニュースから引用)
・QRコード経由で登録し、無料期間をお持ちのお客さまは無料期間を15日間追加させていただきます。
・既に有料で月額登録済みのお客さまは、次回のクレジットカード課金が当初予定より15日後になります。

ソフトバンクは公演や試合を楽しみにしていたファンに対し、エンタメやスポーツのライブ中継を無料配信することで、日本を元気にしていくとしている。


「スマホモード」で再生すれば、VRゴーグルは不要

LiVRは、スポーツや音楽、舞台などのさまざまなVR体験が可能なサービス。「スマホモード」で再生すれば、スマートフォンのみで視聴可能。市販のVRゴーグルを別途、購入することで、立体的に視聴できる。



「LiVR」では、AKB48が2020年3月12日(木)から2020年3月15日(日)にAKB48劇場で実施する配信限定公演を、臨場感あふれるVR映像で無料LIVE配信する。あこがれのアイドルの公演を「最前列より前の席」でみられる特別な体験を楽しむことが可能。

AKB48無料配信の概要
無料配信開始:2020年3月12日(木)
対象コンテンツ:
3月12日(木):チームB「シアターの女神」公演 午後6時30分開演(終了)
3月13日(金):チームK「RESET」公演 午後6時30分開演
3月14日(土):チーム4「手をつなぎながら」公演 午後5時30分開演
3月15日(日):チームA「目撃者」公演 午後2時開演

VRを体験するためには、App Store、Google pleyからLiVRをダウンロードする。すでにAKB48チャンネルに登録済みのユーザーには、一律15日間の「無料期間」が付与される。これにより次回のクレジットカード課金が、15日後になる。


応援機能はスマートフォンのみで利用可能

「バスケットLIVE」では、2020年3月14日(土)から2020年4月1日(水)までに開催される全試合を無料配信する。また、ライブ配信だけでなく、試合終了後30日間の見逃し配信も無料で楽しむことができる。ライブ配信中には選手・クラブへの熱い思いを形にできる「応援機能」を提供。ユーザーが応援すればするほどアプリの応援ゲージがたまる。


バスケ無料配信の概要
無料配信開始: 2020年3月14日(土)
対象コンテンツ: B1リーグ戦、B2リーグ戦の2020年3月14日(土)から2020年4月1日(水)までに開催される全試合
配信プラットフォーム: バスケットLIVE

バスケットLIVEの応援機能の利用にあたっては、アプリのダウンロードが必要。パソコンからは利用できない。また、過去の試合の見逃し配信等の対象試合以外のコンテンツ視聴には、Yahoo!プレミアム(月額462円)への登録が必要となる。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム