音声読み上げニュース「朝日新聞アルキキ」、Google アシスタント向けに新型コロナ特集を配信開始

朝日新聞社は昨今の情勢を踏まえ、同社が提供する音声ニュースサービス「朝日新聞アルキキ」による新型コロナウイルス特集を「Google アシスタント向け」に3月27日から配信開始したことを発表した。同社は以前より、「朝日新聞アルキキ」をAmazon Alexa用スキルとGoogleアシスタント用のアクション向けの音声コンテンツとして提供している。今回の発表はGoogleアシスタント用に新型コロナウィルス関連のニュースを提供するというもの。

「Google Home」などのスマートスピーカーやスマートフォンに「OK Google,コロナウイルスのニュースを聞かせて」と呼びかけると、新型コロナウイルス関連ニュースを3分~5分にまとめて読み上げてくれる。ニュースは6時~24時までの毎時更新で、毎日23時からは、その日の関連ニュースをまとめて教えてくれる。利用料は無料。


新聞の読み上げに最適化した音声合成技術を採用した「朝日新聞アルキキ」

「朝日新聞アルキキ」は、新聞の読み上げに最適化した最新の音声合成技術を採用。ベテラン編集者が朝日新聞朝刊からピックアップした大事なニュースのまとめを数分で聞くことができる。昼や夜は最新のニュースを配信。音声化されたニュースは記事一覧画面で確認することができる。2016年4月にAndroidとiOS用のアプリとしてサービスを開始。2017年からは「Google アシスタント」や「Amazon Alexa」などの音声アシスタントでもサービスを展開している。



3月27日からは「Google アシスタント向け」に、新型コロナウイルス特集を配信開始。「Google Home」などのスマートスピーカーやスマートフォンに「OK Google,コロナウイルスのニュースを聞かせて」と呼びかけるとニュースが流れる。

ニュースは6時~24時までの毎時更新で、10本の新型コロナウイルス関連ニュースを3~5分にまとめて読み上げる。また、毎日23時からは、その日の関連ニュースをまとめて教えてくれる。


朝日新聞アルキキ 新型コロナウイルス特集アイコン

朝日新聞アルキキは最新技術を活用し、ユーザーに価値のある情報を届けていく。また、サービス改善を進め、様々な利用シーンで愛用される音声ニュース配信サービスを実現していくとしている。


朝日新聞アルキキ公式サイト:https://www.asahi.com/shimbun/medialab/arukiki/
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.asahi.arukiki
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1093326486
Alexa(Amazon):https://www.amazon.co.jp/gp/product/B071ZRP7TC
Google アシスタント:
通常版 https://assistant.google.com/services/a/uid/00000e92a7658f3a?hl=ja
※新型コロナウイルス特集は、通常版とは別の配信になる。
直接、Google アシスタント 搭載デバイスに「OK Google, コロナウイルスのニュースを聞かせて」と呼びかける。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム