【近未来感】高音質・最新鋭の球体ロボット型ワイヤレススピーカー「Gravastar」襲来!ウェザリングが秀逸 モバイル仕様

近未来的なデザインが特徴の球体ロボット型ワイヤレススピーカー「Gravastar」(グラバスター)が登場した。

実は2018年より展開されている同製品が、最新鋭アップグレード版として再登場したもの。このアップグレード版の日本上陸に向けたプロジェクトを、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で開始。6月4日23:59まで、目標金額1,500,000円を達成すると日本上陸が決定する。価格はプロジェクト期間限定として19,980円(税・送料込)からの提供となる。

■【動画】近未来感溢れる高音質・最新鋭の球体ロボット型スピーカー「Gravastar 」【クラウドファンディング | Kibidango(きびだんご)】




Gravastarの特徴

一般的な箱型スピーカーと比べ、より均一に音を反響させることができる。20~20,000hzの広音域に対応しており、最大20時間の使用が可能だ。また、2台同時接続TWS(True Wireless Stereo)機能で、10m以内の範囲であればステレオ再生による迫力ある音を楽しむこともできる。なにより、ロボットのような機械音やライトなど、遊び心ある操作性も魅力的なポイントだ。今回は前作から仕様がさらに向上し、内部スピーカーの構造改善、高音質オーディオケーブル導入、出力を15Wから20Wへ変更とアップグレードされた。
ひとつひとつ手作業で外部塗装が施されたウェザリング加工バージョンも仲間入り。ロボットや近未来を彷彿させる唯一無二のユニークなデザインだ。ただ、歩き回ったりはしない。


近未来感溢れるデザイン

丸いボディと脚、大きな目玉のような本体と近未来感あふれるデザインが魅力の「Gravastar」。素材には通常のメタルではなく、高品質の亜鉛合金を使用している。1.6㎏の頑丈な本体により、重厚感のある低音を安定して響かせる。


脚部は内側に折りたためる。壊れにくい素材を採用しているため、屋内外問わず安心して使用可能だ。



ウェザリング加工が手作業

アップグレード版となる今製品の外部塗装には、ひとつひとつ手作業でウェザリング加工が施されている。同じデザインのものは2つとなく、全てがこの世に1つだけのユニークな仕上がりとなっている。


丸いボディはデザインとしてだけでなく音響効果としても秀でており、一般的な四角い箱型のオーディオと比べて均一に音を反響させることが可能。20~20,000hzの高音から低音まで、幅広い音域を美しく再現する。また、出力が15Wから20Wへ変更となったことで、サウンドがよりパワフルに。さらに「Qualcomm QCC 3006チップ」を使用しノイズの混入を最小限に抑制&正確な音の再現を可能にする大型のダイナミックドライバーを採用するなど、細部までこだわった設計だ。


■【動画】Gravastar【クラウドファンディング | Kibidango(きびだんご)】

Gravastarの重低音を体感

最新バージョンのBluetooth 5.0に対応。ワンタッチで簡単にお手持ちのデバイスと接続することができる。


同時に複数台のワイヤレス接続が可能なTWS(True Wireless Stereo)機能を搭載しており、離れていても最大10mの距離までケーブル不要で対応が可能。2台でステレオ再生をすることで、屋内はもちろん、音が分散しやすい屋外でも大迫力のサウンドが楽しめる。


■【動画】完全ワイヤレスの2台接続で実現したステレオサウンドを聞いてみてください「Gravastar」

さらに、音量調整は本体上部に取り付けられたメーターで行うことができ、指でなぞるだけの簡単設計。脚部の先端がゴムで覆われているため、大音量で再生しても音の振動で動いてしまったり落下してしまう心配がない。


搭載の大容量バッテリーは、最大20時間の使用が可能だ。充電部の端子にはUSB-Cプラグを採用しており、高速充電に対応。大容量バッテリーをスピーディーに補充する。


オプションの専用充電ステーションを使用すれば、プラグを差し込む手間をかけずに置くだけで充電が可能。



商品仕様
Bluetoothバージョン Bluetooth5.0
インピーダンス
バッテリー容量 2600mAh×4
バッテリー持続時間 20時間(音量65%の場合)
充電 5V 1.5~2A
充電時間 6時間程度(5V2Aアダプタの場合)
出力 20W
通信距離 (デバイス⇔本体)最大10m
20㎝
高さ 19㎝
重量 1.6kg
同梱品 Gravastar speaker本体、1m AUXケーブル、1m USB‐C ケーブル、説明書
内蔵のDAC ・Kalimba DSP内蔵で、あらゆる音声や幅広い音域を再現
・クアルコム社製 RISC CPU
・デュアルモードBluetooth5.0モジュール
・コーデック:SBC, AAC
・Bluetoothによる完全ワイヤレス接続
・2台のGravastar speakerで同時再生可能
メーカー所在地 深セン
商品生産国 中国
保証期間 1年

▼ カラー

ウェザリングイエロー (Gravastar War Damaged)

ウェザリングレッド (Gravastar War Damaged)

パールホワイト (Gravastar G1)

メタルグレー (Gravastar G1)

▼ 価格

Gravastar G1 【超早割】¥19,980(10個限定)、【早割】¥21,500(50個限定)、【Kibidango特別価格】¥22,900
【早割・2個セット】Gravastar G1:¥42,000(5個限定)、【2個セット】Gravastar G1:¥44,800
Gravastar War Damaged 【超早割】¥29,500(10個限定)、【早割】¥32,000(50個限定)、【Kibidango特別価格】¥34,000
【早割・2個セット】¥63,000(5個限定)、【2個セット】¥66,500
Display Kits 【支援者限定特典】¥3,500


商品詳細URL https://kibi.co/gravastar

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム