【動画】菅田将暉、二階堂ふみ、矢本悠馬出演の「KINTO」新TV CMのフルバージョンを動画で公開 クルマのサブスクってなに?

月々コミコミ定額で新車に乗れるクルマのサブスクリプションサービスを展開する、株式会社KINTOは、菅田将暉さん、二階堂ふみさん、矢本悠馬さんが出演する「KINTO」の新TVCM「買うよりお得、らしい。」シリーズの放映を4月18日(土)より開始しました。「クルマってぶっちゃけどう?」「若者はなんでクルマ離れするの?」などのテーマでトークが展開されています。(動画のリンクはこの記事の下部に)

フルバージョン動画より


クルマのサブスクってなに?

クルマのサブスクリプションサービ(サブスク)は、毎月定額料金で契約することで、自動車をマイカーのように利用できるサービスです。自動車を所有しようと思うと、頭金や毎月のローン、保険料、税金など、なにかと高額な出費を覚悟しないといけません。それらをコミコミにして、月額にしたサービスがサブスクだと、まずは理解しておいてよいでしょう。(原状回復や改造の禁止、走行距離の制限などプランによって異なります。自動車の所有者にはなれません)


「KINTO」ってなに?

「KINTO」はトヨタ自動車系列のサブスクです。トヨタ車やレクサス車が用意されていますし、会社の体制としては安心です。
それでもまだ、クルマのサブスクは市場に全体的に今ひとつ浸透していないのが現状です。マイカー所有のもともとが高額なため、月額にしても3~4万円以上かかるとなると、「すぐに飛びつくほどの安値感が感じられない」というのも普及が滞っている原因のひとつかもしれませんね。

KINTOの公式ページより 車種と金額の例


フルバージョン動画を公開

菅田将暉さん、二階堂ふみさん、矢本悠馬さんが本人役で出演。台本はほとんどない半ドキュメンタリーの手法で、「クルマってぶっちゃけどう?」「若者はなんでクルマ離れするの?」などのトークテーマのカードに沿って、素の状態で自然に語りあっています。

フルバージョン動画より

3人はTVCMでも登場していますが、Web限定動画フルバージョン(9分18秒)では、CM未公開の映像も含めてたっぷりと視聴することができます。

■菅田将暉、二階堂ふみ。矢本悠馬 KINTO presents クルマの話 (WEB限定)


関連サイト
株式会社KINTO

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム