トヨタが開発したAIバスケロボット「CUE4」がBREAK THE BORDER賞を受賞 CUE4デザインの記念グッズ等を発売

BREAK THE BORDER賞はB.LEAGUEが掲げるコンセプトである「前例を笑え」、「常識を壊せ」、「限界を超えろ!」を体現し、日本のバスケットボールを盛り上げる取り組みをした人物やクラブに贈られる名誉ある賞。

アルバルク東京は5月8日~10日に開催された「B.LEAGUE AWARD SHOW 2019-20」において、AIバスケットボールロボット「CUE4」(キューフォー)がBREAK THE BORDER賞を受賞したことを発表した。CUE4はトヨタ自動車が開発したロングシュートを決めることができるAIバスケットボールロボット。「アルバルク東京」に所属している。

「B.LEAGUE AWARD SHOW 2019-20」とは、、、、
2019-20シーズンのBリーグ B1で活躍した選手・ヘッドコーチ、審判などの功績をたたえ、1年を締めくくる場となる表彰式。2019-20シーズンのBリーグは、2019年9月20日から2020年5月9日まで日本各地で行われる予定だったBリーグの第4回目のシーズン。 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2020年3月27日にシーズン途中での打ち切りが発表された。

「CUE4」は2年前の初登場から進化を続け、同シーズンのオールスター3Pコンテストにて圧巻のパフォーマンスを披露したことが評価された。

【動画】オールスター3Pコンテスト

CUE4開発チームは次のようにコメントしている。

■CUE4開発チームコメント
この度はBREAK THE BORDER賞という大変栄誉ある賞を受賞させていただき誠にありがとうございました。
このCUEというプロジェクトは、アルバルク東京の皆様をはじめ、レンタル移籍を受け入れて下さったレバンガ北海道の皆様、オールスターという場を与えて下さったBリーグ事務局の皆様、そして何より暖かい目で見守って下さったファンの皆様のおかげで、ここまで来ることができました。本当にありがとうございます。
今は少し先の見通せない状況ではありますが、だからこそ、このBREAK THE BORDERという賞の名前に恥じないよう、これからも様々な壁を越え、世界初の取組で驚きと感動を提供していきたいと思います。

BREAK THE BORDER賞はGリーグのテキサスレジェンズで活躍した馬場雄大選手も受賞。また、「B.LEAGUE AWARD SHOW 2019-20」ではアルバルク東京の田中大貴選手が「B.LEAGUE 2019-20 レギュラーシーズン最優秀選手」と「レギュラーシーズン ベストファイブ」を受賞した。


左が馬場雄大選手、右が田中大貴選手




記念のオリジナルグッズを販売、CUE4デザインの商品も

アルバルク東京オフィシャルオンラインショップでは、「B.LEAGUE AWARD SHOW 2019-20」での受賞を記念してオリジナルグッズの受注販売を行う。販売は5月11日17:00~5月24日(日)23:59まで。

■発売商品
・CUE4 2019-20レギュラーシーズンBREAK THE BORDER賞受賞記念Tシャツ
価格:2,500円(税込)


サイズ:S/M/L/LL

・田中大貴選手 2019-20レギュラーシーズンベストファイブ受賞記念Tシャツ
価格:2,500円(税込)


サイズ:S/M/L/LL

・田中大貴選手 2019-20レギュラーシーズンMVP最優秀選手賞受賞記念Tシャツ
価格:3,000円(税込)


サイズ:S/M/L/LL

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム