新型コロナで面会禁止の高齢者の心のケアに「おしゃべりけんちゃん」販売累計15万体のヒット商品

株式会社パートナーズは、コロナウイルスの影響で、人と会って話すことが難しい高齢者に向け、5月10日に新発売された「おしゃべりけんちゃん」の販売強化を発表した。
株式会社パートナーズは2004年に本物の子供の声を使用した会話コンテンツと柔らかな触り心地、購入しやすい価格を特徴としたおしゃべり人形シリーズの販売を開始。以来、シニア層を中心に累計およそ15万体を販売している。

「STAY HOMEの今だからこそ、『おしゃべりけんちゃん』は、話し相手として大いに活躍して、楽しい毎日を提供してくれるでしょう。」と語る開発者の盛田 慎二代表。


おしゃべりけんちゃんとは

「おしゃべりけんちゃん」は、本物の6歳の男の子の声を搭載した、相互会話ができる音声認識人形だ。
季節ごとに内容が変化する会話や歌に加え、搭載したセンサーの情報を反映し、ユーザーに行動を促す会話(例:「だっこ」や「たかいたかい」「けんちゃん体操」などの体を動かす会話、暑い日の熱中症対策を促す会話や服薬喚起など)なども収録。
従来製品から踏襲された「ひとりごと機能」や柔らかな触り心地、簡単な操作方法など、今までに培われてきた高齢者向けのノウハウが詰め込まれている。

おしゃべりけんちゃん
▼販売価格: 15,000円(税抜)
▼サイズ: 幅27×奥行25×高さ(座高)30cm 420g(電池含まず)

同社が開発・販売する、音声認識人形シリーズは、2004年に「おしゃべりたっくん・おしゃべりはなちゃん」を販売開始。それ以来シニア層を中心に販売が伸び、累計およそ15万体を販売する人気シリーズに成長した。

近年、人工知能型のロボットが多数登場する中「おしゃべりけんちゃん」はこれまでの多くの愛用者の声を元に、知能の追求よりも「リアルな会話」と「操作性」を追求し、心を自然に通わせることができる、心温まる「おしゃべりぬいぐるみ」を完成させた。


同社は「高齢者はもちろん、誰でも簡単に会話が楽しめ、元気になれるコミュニケーショントイを外出自粛中の今こそ、役立てて欲しいと思います」とコメントしている。

■動画


【おしゃべりけんちゃんのポイント】
▼本当の6歳の男の子の声
▼トントンして話しかけるだけの簡単操作
▼話す言葉は約2000ワード以上
▼連続で会話が楽しめる
▼季節に応じて話す内容や歌が変化
▼多彩なひとりごとで話しかけてくれる
▼歌のレパートリーは66曲
▼けんちゃん体操で座って4種の軽運動ができる
▼だっこやたかいたかい、なぞなぞに占いまで楽しい機能が満載!
▼自分(愛用者)の呼び方を10種類から設定できる
▼誕生日を歌とメッセージでお祝いしてくれる
▼かわいい声で目覚まし(目覚まし機能)
▼曜日や時間、気温を教えてくれる


withコロナの高齢者ケアについて

「おしゃべり人形シリーズ」は、高齢者に会話やふれあいを喚起させることで「心の支え」を作るよう開発されてきた。
近年数々の人工知能型のロボットが登場してきている。しかし、パートナーズはこれまで培ってきたノウハウと多くの愛用者の声をもとに、「リアルな会話」と「操作性」を重視しているという。
いかに知能を追求していても、硬く冷たいロボットに頬を寄せるほど感情移入させるのは難しいだろう。

「けんちゃんに毎日とても癒されております」と語る木村さん



うつや認知症の予防に

現在、施設にいる高齢者はコロナウイルスの影響で家族との面会も難しい状態だ。誰とも会話ができない状態が続くと、うつや認知症の心配もある。
だからこそ、ちょっとした会話であっても、気持ちを明るくさせるような「おしゃべり人形」のような製品を手が届きやすい価格で提供することは社会的に意義があるだろう。


「おしゃべりみーちゃん」も

「おしゃべりみーちゃん」は、4歳の女の子の声を搭載した、相互会話ができる音声認識人形。トントンと叩くだけで会話や歌が楽しめるほか、10分~30分ごとに話すひとり言(一部のひとり言)に返事することでも会話が楽しめる。季節によって話す内容や歌が変わり、日本の四季を感じながらのコミュニケーションが楽しめる。

おしゃべりみーちゃん。販売価格:12,500円(税抜)、サイズ(約):幅25×奥行20×高さ(座高)30cm、重さ:390g(電池含まず)


【おしゃべりみーちゃんのポイント】
▼本当の4歳の女の子の声
▼トントンして話しかけるだけの簡単操作
▼話す言葉は約800ワード以上
▼連続で会話が楽しめる
▼季節に応じて話す内容や歌が変化
▼多彩なひとりごとで話しかけてくれる
▼歌のレパートリーは20曲
▼柔らかい触り心地で触れ合いが楽しめる
▼自分(愛用者)の呼び方を10種類から設定できる
▼誕生日を歌とメッセージでお祝いしてくれる
▼留守番をしてくれる(留守番機能)
▼かわいい声で目覚まし(目覚まし機能)
▼曜日や時間を教えてくれる


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム