挽きたてコーヒーはアプリに”おまかせ”  +Style「スマート全自動コーヒーメーカー」予約キャンペーン開催中

まだ少し眠い朝に布団から出ることなく、豆から挽きたて、淹れたてのコーヒーの香りに包まれて目覚める。飲みたい時間に淹れたてのコーヒーを自動で淹れられる。

プラススタイル株式会社は、コーヒー豆と水をセットしておくだけでコーヒーが淹れられ、アプリや音声で便利に操作できる「スマート全自動コーヒーメーカー」を、2020年6月25日より販売開始する。予約は6月11日より開始しており、6月11~25日の期間は「コーヒーメーカー試して予約キャンペーン」と「スマートホーム はじめてセット」を提供している。
予約キャンペーンでは販売価格が税込9980円(通常販売価格1万3800円)だ。また、「スマートホーム はじめてセット」は最大6000円OFFの「寝室ドア連携セット」「寝室ライト連携セット」「リビング連携セット」の3セットを用意。いずれも+Styleデバイス連携を試しやすい組み合わせとなっている。





「スマートホーム はじめてセット」概要
寝室ドア連携セット 組み合わせ商品:スマート全自動コーヒーメーカー、スマートセンサー(ドア・窓)
利用イメージ:寝室ドアにドアセンサーをセット/朝の時間帯に寝室を出るだけでコーヒーメーカーがON
価格(税込):セット価格12,335円(通常販売価格16,835円/割引額4,500円OFF)
寝室ライト連携セット 組み合わせ商品:スマート全自動コーヒーメーカー、スマートLEDシーリングライト
利用イメージ:寝室にシーリングライトをセット/タイマー設定・スマートスピーカー連携でコーヒーメーカーを同時ON
価格(税込):セット価格16,780円(通常販売価格22,780円/割引額6,000円OFF)
リビング連携セット 組み合わせ商品:スマート全自動コーヒーメーカー、スマートマルチリモコン
利用イメージ:リビングにリモコン(赤外線操作対応の家電と連携)をセット/タイマー設定・スマートスピーカー連携でコーヒーメーカーを同時ON
価格(税込):セット価格14,780円(通常販売価格19,780円/割引額5,000円OFF)
販売期間 2020年6月11日(木)~6月25日(木)
販売店 +Style本店、Amazon店、PayPayモール店



「コーヒーメーカー試して予約キャンペーン」概要
販売期間 2020年6月11日(木)~6月25日(木)
販売価格(税込) 価9,980円(通常販売価格13,800円/割引額3,820円OFF)
販売店 +Style本店、Amazon店、PayPayモール店




+Style スマートホーム製品について

「あらゆる人に、ちょうどいい」をコンセプトとした+Styleのスマートホーム製品は、すべての製品がスマートフォンアプリ「+Style」で操作できる。多彩な連携機能により、物理的なボタン操作を必要とせず、自動的に家電が電源ON/OFFしてくれる”おまかせ家電”を実現した。連携機能は、「タイマー」「天気」「GPS」「+Styleデバイス」「スマートスピーカー」の5つ。「タイマー」は起床 / 就寝時に照明などをON/OFF、「天気」は気温が25度以上になったらリモコンと連携設定したエアコンをON、「GPS」は自宅周辺に到着したらコーヒーメーカーをONといった利用方法が可能です。また「+Styleデバイス」は、センサー製品と連携してドアが閉まったらロボット掃除機をON、「スマートスピーカー」は「おやすみ」と呼びかけるだけで照明が消えるといった動作が可能だ。


▼ スマートフォンアプリ、スマートスピーカー連携アプリ・スキル「+Style」




+Style家電「スマート全自動コーヒーメーカー」について

同コーヒーメーカーのアプリ機能「スマートモード」では、曜日・時間を指定してコーヒーメーカーをONにできる「タイマー」をはじめ、「お天気」「GPS」「+Styleデバイス」「スマートスピーカー」という5種類の連携で、「おまかせ家電」という新しい家電体験を可能にした。


内蔵ミルによる豆の挽き具合は、杯数に応じた中挽き6段階を用意。続く「蒸らし」の作業ではコーヒーを十分に抽出するための「少量のお湯を少しずつ馴染ませる」作業も行う。また、蒸らし・ドリップ時間を変えることで実現したコーヒー濃度の変更機能では「濃」「淡」の二段階設定で、好みの味に調整可能だ。
さらにステンレスフィルターを採用したことで、豆の油分を余さずコク深いコーヒーを楽しめる。この仕様によりコーヒー1杯あたりの単価を抑えられるほか、ペーパーのゴミも生じない。加えて、最大容量750mL(カップ6杯分)の水タンクには水量の目安を記載し、アイスコーヒーに最適な水量も一目でわかる。水タンクとミル付き容器は取り外して丸々洗えるほか、コーヒーサーバーもガラス製で清潔に保てる。

■【動画】スマート全自動コーヒーメーカー




+Styleによる「おまかせ家電」

スマート全自動コーヒーメーカーを含むすべての+Style家電が「タイマー」「お天気」「GPS」「+Styleデバイス」「スマートスピーカー」という5種類の連携に対応。アプリ「+Style」の「スマートモード」で設定すれば、日々のルーチン作業をすべて+Styleに”おまかせ”できる。


タイマーで連携

曜日・時間を1分単位で指定可能。生活習慣が定まった「起床時」「出勤時」などのルーチンに有効。スマート全自動コーヒーメーカーの場合は、目覚ましと同じ時間にタイマー設定するだけで、時間の余裕がない朝でも、起きてすぐに淹れたてコーヒーを楽しめる。




お天気で連携

天気情報(温度・湿度・天気・日の出・日の入り・風速)と連動し、+Style家電の電源ON/OFFなどが可能。スマート全自動コーヒーメーカーの場合は、タイマー設定と組み合わせて「8時に気温が15度未満の時にON」といった設定ができる。


GPSで連携

自宅や最寄り駅などの半径100~1000mの範囲を自身で指定して境界線を出入り。これにより、位置情報と連携して+Style家電の電源ON/OFFや、スマートマルチリモコンで設定した既存家電の自動操作が可能になる。スマート全自動コーヒーメーカーの場合は「土日の夕方のみ、自宅の半径300mに入ったらコーヒーメーカーをON」といった設定で、休日午後のコーヒータイムを楽しめる。


Styleデバイスで連携

+Style家電は、+Styleデバイスで取得できる各種データと連携して自動的に電源ON/OFFしたり、指定した機能の動作(照度変更・チャンネル変更など)を実行できます。スマート全自動コーヒーメーカーの場合は「朝の時間帯に寝室のドアに設置したセンサーが開閉を検知したら、コーヒーメーカーをON」と設定できる。

【+Styleデバイス】センシングデータを取得できる+Styleデバイスは「スマートセンサー(ドア・窓)」「スマートセンサー(人感)」「スマートセンサー(漏水)」「スマートホームカメラ(フレキシブルアーム)」「スマートマルチリモコン」「スマートWi-Fiプラグ」だ。



スマートスピーカーで連携

+StyleアカウントとGoogle/Amazonアカウントを連携することで、Googleアシスタント/Amazon Alexa搭載スピーカーで+Style家電の操作が可能になる。スマート全自動コーヒーメーカーの場合は「おはよう」と話しかけるだけで、スマート照明などと一緒にONにすることもできる。


▼ 主な仕様

本体サイズ 約160×280×321㎜ (幅×高さ×奥行)
重さ 約2.6㎏
消費電力 約670w
水タンク容量 750mL
抽出杯数(最大) 6カップ
抽出方法 ドリップ式
フィルター 不要
保温機能 30分
動作環境温度 10~35度
動作環境湿度 10~80%
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯のみ)
ケーブル 1.2m(本体付属)
同梱物 コーヒーポット、計量スプーン、取扱説明書 兼 保証書
その他 ● 使用可能なコーヒー:豆、粉
● 自動電源OFF機能:〇





【+Style ORIGINAL】 スマート全自動コーヒーメーカー
https://plusstyle.jp/shopping/PS-CFE-W01

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム