新番組「ウルトラマンZ」でパワーアシストスーツがアクションもサポート!? ユーピーアール「サポートジャケット」が番組採用

パレット・物流機器のレンタル、販売事業を手掛けるユーピーアール株式会社は、2010年よりアシストスーツ事業に取り組んでいる。数千社のデモ実績を行っている同社のアシストスーツ『サポートジャケットBb+PRO/FIT』が、2020年6月20日(土)午前9時から放送開始した新番組『ウルトラマンZ』に採用された。
なお、同番組は無料見逃し配信を行っており、期間限定で第一話を無料配信中だ。

左:サポートジャケットBb+PRO、右:サポートジャケットBb+FIT


ユーピーアールの「サポートジャケット」とは

作業者の荷物の上げ下ろしなどの際にかかる、腰や身体への負担を軽減する為に開発したアシストスーツ。2010年からアシストスーツの開発に取り掛かり、2016年9月には動力を持たないアシストスーツ『サポートジャケットBb+PRO』を発売。2018年9月には、『サポートジャケットBb+FIT(SLIM&WIDE)』も加わり、累計1万着以上販売している。また、2019年10月には、シリーズ初のモーターで動く、動力系アシストスーツ『サポートジャケットEp+ROBO』を発売。動力系では最軽量級の3.4kgを実現し、価格もレンタル価格が118,000円/月額(税別)と、従来の動力系に比べ約半分で導入可能となった。

■【動画】【サポートジャケット(Bb+FIT)】紹介映像

■【動画】【サポートジャケット(Bb+PRO)】紹介映像

「少子高齢化」による労働力不足が顕著になるなど社会構造が変化するなか、同社はアシストスーツ事業の他、IoT事業やカーシェアリング事業などにも事業領域を拡げており、「Social Sharing Supporter」として今後とも新しいソリューションを順次開発していく予定とのことだ。

▼ ウルトラマンZ 番組情報

放送開始日 :2020年6月20日(土)
放送時間  :毎週土曜日 午前9:00〜9:30
放送局   :テレビ東京系6 局ネット 他
製作    :円谷プロダクション・テレビ東京・電通
出演    :平野宏周、松田リマ、⿊⽊ひかり、⻘柳尊哉、野田理人、橋⽖淳、小倉久寛、濱田龍臣 ほか
声の出演  :畠中祐、宮野真守、福原かつみ ほか
シリーズ構成:吹原幸太、田口清隆
監督    :田口清隆ほか
脚本    :吹原幸太ほか
▼あらすじ
かつて、宇宙に飛び散った悪魔のカケラ。それは今なお、全宇宙を混乱に陥れていた。 平和を取り戻すべくウルトラマンたちが宇宙中で戦うかたわら、このカケラを悪用して次々に惑星を滅ぼす謎の存在が卑劣な暗躍を続けていた。 そしてその魔の手が、ついに「光の国」に迫る。 颯爽と立ち向かうウルトラマンゼロと、その弟子・ウルトラマンゼット! 激戦の末、ゼットは一人で怪獣を追い、地球へと向かう――。 一方、地球では、日常的に出現する怪獣に対抗するための防衛軍が組織されていた。対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」。そしてそこには若き熱血漢・ナツカワ ハルキが所属していた。 地球に宇宙怪獣が襲来したその時、ゼットとハルキは運命の出会いを果たす。 ここに、若き二人の熱血バトルストーリーが幕を開けるのであった!
ウルトラマン番組公式サイト
http://ani.tv/ultraman_z/
UPR「アシストスーツ」詳細ページ
https://www.upr-net.co.jp/products_type/supportjacket

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム