敬⽼の⽇に離れて暮らす家族に会話ロボットを贈ろう 先着20人に「Tapia Pocket」1ヶ月間無料レンタル 9/14正午より受付

AIの開発及びコミュニケーションロボットの開発・製造・販売を行う株式会社MJIは2020年9月14日(月)12時より、先着20台でTapia Pocket(タピアポケット)版「タピア」のレンタル無料キャンペーンを開始することを発表した。

コミュニケーションロボット「タピア」とのおしゃべりの他、ビデオ通話機能により、コロナ禍で高齢の両親と会えない、遠方の孫と会えない、という人が顔を見ながら会話することが可能。タピアを利用する人がスマートフォンを持っていなくても使用できる。

ロボット「タピア」レンタル無料キャンペーン概要
応募期間:9月14日(月)12:00〜9 月 30 日(水)12:00
レンタル期間:1ヶ月間
レンタル料金:無料(往復送料無料)

■キャンペーン詳細
https://mjirobotics.co.jp /tapia-pocket /camp2009/

■キャンペーンに関するお問合せ
https://mjirobotics.co.jp /tapia-pocket /contact /


Tapia Pocketについて

タピアポケットは見守り・ビデオ通話・会話機能などを持ったコミュニケーションロボット「タピア」の家族の安心と笑顔をつなぐ月額定額制レンタルサービス。「高齢で離れて暮らす親が心配」「毎日連絡はとれないけど様子が知りたい」「顔を見ながらビデオ通話でお話ししたい」といった、高齢者と離れて暮らす家族の悩みを解消する。対象者が後日タピアポケットを継続して利用したい場合は、月額料金が初月無料になるキャンペーンコードが案内されている。

【パートナー募集】
タピアポケットの導入検討・実証実験等、ご興味を持たれたり、ご協力いただける企業・団体様は、タピアポケッ ト法人のお客様お問合せフォームからご連絡いただけますようお願いいたします。
関連サイト
株式会社 MJI

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム