東大発AIベンチャーTRUST SMITHが運送業の倉庫完全自動化への支援を行う関連会社「SMITH & LOGISTIC」設立

TRUST SMITH株式会社は運送業向けの完全自動倉庫の実現を目指す関連会社「SMITH & LOGISTICS株式会社」(スミス アンド ロジスティクス)を設立したことを発表した。

SMITH & LOGISTICSは最先端のAI・ロボティクスの技術を活用したソリューション提供を行うTRUST SMITHグループ傘下の企業として、運送業に従事する企業へ、倉庫の完全自動化への支援を行う。


設立の経緯

近年、労働人口の減少に伴って、運送業界における人材確保の課題は年々深刻化している。その一方で、新型コロナウイルスの影響によって「巣篭もり生活」を余儀なくされていることもあり、ネットショッピングの需要はますます高まり、小口配送は増加傾向にある。すなわちこの現状は、運送業界全体が激務化しており、労働者ひとりひとりの負担が大きいことを意味している。

そこで、TRUST SMITHは運送業を中心に、倉庫の完全自動化を支援する関連会社SMITH & LOGISTICS株式会社を設立。SMITH & LOGISTICSは数理アルゴリズム・ロボティクスの先端技術を活用した完全無人倉庫コンサルティングを行う。また、最先端の技術を駆使しながら、オーダーメイドかつワンストップで企業の完全自動倉庫設立の支援を行うインテグレーション事業を展開する。完全自動倉庫の実現により、「人件費削減と労働力不足の解消」「データの蓄積と消費エネルギーの最適化」「作業のミス・災害の防止の実現」を目指す。




関連サイト
SMITH&LOGISTICS


TRUST SMITHグループの技術力

SMITH & LOGISTICSの親会社TRUST SMITHは東大発の数理・物理アルゴリズムベンチャー企業。これまで、様々な東証一部上場企業向けに、最先端のアルゴリズムを活用したソリューションの提供を通じて、製造業向けの課題解決に取り組んできた。同社は、障害物回避型アームアルゴリズム(特許申請中)を初め、自動搬送ロボットや自動搬送トラックの開発を進めている。今回設立をしたSMITH & LOGISTICS株式会社では、トラストスミスグループの技術を活用し、運送業の企業へ、倉庫の完全自動化への支援を行う方針。


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム