CYBERDYNE「自宅でHAL」をリニューアル HALモニターの提供、遠隔サポート、オンラインストアの新設などを発表

新型コロナに伴う外出自粛によって、リハビリが必要な人や高齢者は運動機会の喪失や運動量の低下が懸念されている。これら身体機能の低下リスクを抱える個人の生活期リハビリやフレイル対策として、CYBERDYNEはクラウドに接続された完全オンラインサポート型のサービス「自宅でNeuro HALFIT(ニューロハルフィット)」(自宅でHAL)を提供している。
同社は11月12日、その「自宅でHAL」のリニューアルを発表、料金プランも変更する。



HALモニターが新登場(身体情報を可視化し、専門スタッフもサポート)
自立支援の装着型サイボーグ「HAL」が、サイバーダインのクラウドとデータ連動し、身体動作を指令する生体電位信号や姿勢情報等を可視化、装着者自身が視覚的にフィードバックを得ることができるようになる「HALモニター」を提供。
また、セラピストやトレーナーによる遠隔サポートも可能になる。




新価格での安心サポートプラン
専門スタッフによる、セットアップサポート、月2回のオンラインサポートが含まれた安心サポートプランが新登場。価格も廉価に設定。





コロナ禍で安心の非接触オンライン対応
申し込みからセットアップ、月2回のサポートも、全て専門スタッフが完全非接触のオンラインでサポートする。



オンラインストア「CYBERDYNE STORE」の新設
同社としては初めてのD2Cサイト「CYBERDYNE STORE」をオープン。提供サービスを順次拡大し、様々なサービスをオンライン提供していく。

https://store.cyberdyne.jp

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム