サンリオピューロランドでパーク初、キティとシナモロールのMRアトラクション登場!ドコモ「Magic Leap 1」を採用

株式会社サンリオと、株式会社NTTドコモ、VRを使った施策などを手掛ける株式会社ハローは、株式会社サンリオエンターテイメントが運営するテーマパーク「サンリオピューロランド」(東京都多摩市)で、2021年 1 月 15 日(金)から2月14 日(日)までの期間限定でパーク初のMR(複合現実)アトラクションを開催することを、2020年12月16日に発表した。

サンリオとドコモは、 XR領域における新規事業開発に向けた業務提携を行なっており、今後もサンリオのキャラクターにドコモのXRや5Gの技術を連携させた取り組みにより、 エンターテイメントやテーマパーク業界で、新しい価値を提供していくとのことだ。



提供されるアトラクションについて

空間コンピューティングデバイス「Magic Leap 1」を装着すると、MRの体験ができるアトラクション「ハローキティのスペースシューティング」と「シナモロールのデコレーションカフェ」の提供を予定。同アトラクションでは、専用ゴーグルとコントローラーを使用し、3DCGで作られたサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」と「シナモロール」のかわいらしいデジタルワールドに入り込んで、新感覚を体験できる。

ハローキティのスペースシューティング

「ハローキティのスペースシューティング」は、得点を競い合うデジタルシューティングゲーム。ハローキティのアドバイスを参考に高得点をめざすと、得点により特別なプレゼントがもらえる。

■プレイイメージ

■プレイイメージ

■プレイイメージ

■プレイイメージ

■ハローキティのスペースシューティング参加特典

得点に応じてオリジナル缶バッジをプレゼント/得点に応じてプレゼントする缶バッジの数が変わる。/缶バッジの種類は選べない。

■【動画】【アトラクション】ハローキティのスペースシューティング 【サンリオピューロランド公式】


シナモロールのデコレーションカフェ

「シナモロールのデコレーションカフェ」は、カフェ・シナモンのオープン準備を手伝いするデコレーションゲーム。オリジナルスタンプやかわいい3DCG演出、シナモンフレンズのみんなも登場する、かわいいがたくさん詰まったアトラクションだ。

■シナモロールのデコレーションカフェでは記念撮影の写真をプレゼント

【オリジナル写真フレームイメージ】最後に記念撮影をして、写真はデータで持ち帰ることができる。

■【動画】【アトラクション】シナモロールのデコレーションカフェ【サンリオピューロランド公式】



▼ アトラクション関連情報

開催期間 2021年1月15日(金)から2月14日(日) ※休館日を除く
開館時間 平日:10:00~16:30(チケット販売は16:00まで)
土日祝:9:30~17:30(チケット販売は16:00まで)
開催場所 サンリオピューロランド(東京都多摩市落合1-31)
料金 ・ハローキティのスペースシューティング:700円
・シナモロールのデコレーションカフェ:1,200円
対象年齢 14歳以上


イベント詳細:ドコモ XR サイト:
https://xr.docomo.ne.jp/experience/event11/
サンリオピューロランド:
https://www.puroland.jp/


「Magic Leap 1」について

Magic Leap社の軽量なウェアラブルヘッドセット「Magic Leap 1」は、モニターがなくてもシームレスにデジタルコンテンツに見て触れることが可能。リアルとデジタルを融合したインタラクティブな世界を提供する。

「Magic Leap 1」製品紹介ページ(公式サイト内)
https://www.nttdocomo.co.jp/product/magicleap1/

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム