未来のクルマは都会の空を移動する? GMが「空飛ぶクルマ」eVTOL機のコンセプト動画を公開 CES 2021の基調講演で

「CES 2021」でGMは1月12日(米国時間)に基調講演を行い、電動垂直離着陸機(eVTOL)のコンセプト動画を公開した。ブランドはキャデラック。(冒頭の画像:左がGMの電動垂直離着陸機(eVTOL):この記事の画像はすべてCES2021基調講演の動画より)


動画では、eVTOL機はドローンのように回転翼を4基搭載。ビルの屋上にあるポートを離陸した機体は街の上空をゆっくりと進み、別のビルの屋上のポートに着陸する。





CGによるコンセプト動画なので、同社が実際にどこまで開発に着手しているのかは計り知れないが、今回のCES2021で同社は電気自動車(EV)化への移行を全面に押し出していて、このプロダクトもその一環として発表されたものだ。

動画は「CES 2021」の公式動画から、GMの基調講演の当該シーンからスタートする。(約2分間)

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム