山田孝之、GACKT出演 紀里谷和明監督の新作「新世界」パイロット映像を公開 CyberHumanが高精細3Dスキャン技術で協力

株式会社CyberHuman Productionsは、3Dスキャニングから3DCGコンテンツの企画・制作を行なっている企業だ。2月1日同社は、映画監督の紀里谷和明氏が新たに手がける作品 『新世界』の制作に高精細3Dスキャンの技術で協力したことを発表。また、完成したパイロット映像が紀里谷氏のYouTubeチャンネルで公開された。
CyberHuman Productionsはサイバーエージェントの子会社(100%)。


■『新世界』パイロットムービー

■『新世界』パイロットムービー 紀里谷和明氏コメント付きバージョン


俳優の山田孝之さん、GACKTさんが出演

『新世界』は、映画『CASSHERN』『GOEMON』『ラスト・ナイツ』などの作品を日本、そしてハリウッドで手がけてきた映画監督の紀里谷和明氏が長年にわたり企画構想を温めてきたもの。近未来の東京を舞台に、最先端CG技術を生かし、これまで誰も見たことのない新しい表現に挑戦した、としている。


俳優の山田孝之さん、GACKTさんが出演し、主題歌はLux Omnia Vincit(ラックス オムニア ヴィンセット)が担当する。また、ボーカルには女優の黒木華さんが担当することが決定している。本編の公開は2022年の予定。長編制作の第一歩として、このたびパイロット映像が公開された。

本映像制作にあたり、CyberHumanは制作に協力。よりリアリティのある表情を創り出すため、カムロ坂スタジオにて高精細3Dスキャンを使って、出演キャストのスキャニングを行なった。


同社のリリースによれば「紀里谷和明氏は、新型コロナウイルスの脅威の中で、社会全体の前提も大きく崩れ、クリエイティブの世界の中で生きる多くのクリエイターたちが厳しい状況に置かれている中、作品の創作過程や発表方法、マネタイズのビジネスまでをアートと捉え、様々な制約条件の中でも真の「クリエイティブ」を追求することを目指して本作品の制作に取り組んでおり、引き続き、当社では長編制作に向けた技術協力を行う予定です」とコメントしている。
また今後も、3DCGのスキャニング技術やリアルタイム合成、巨大画面のLEDウォールを用いた撮影システムなどクリエイティブテクノロジーを活用し、広告のみならず音楽ライブやファッションショー、プロモーションイベントなど、社会が抱える課題解決に尽力すると同時に、新しいクリエイティブ表現の可能性を追及するべく挑戦的な取り組みを積極的に行なっていく、としている。

カムロ坂スタジオ
「カムロ坂スタジオ」はクリエイティブコンテンツ制作に最適化した撮影・編集スタジオとして2019年9月にオープンいたしました。白ホリスタジオ・ハウススタジオ・リアルタイムバーチャル撮影も可能なグリーンバックスタジオ・3Dスキャンスタジオなど、4つの撮影スタジオと編集・録音ルームを併設し、さまざまな用途に対応可能な複合型のスタジオ。撮影・音声収録・編集・3Dスキャンを一つのスタジオで完結させることで、スピーディーなクリエイティブ制作が可能。また、2020年11月からは、新たに巨大画面のLEDウォールを導入し、CG映像とLEDライティング技術を組み合わせて創り出す、高精細なCG背景空間で撮影が可能な「LED STUDIO」のサービス提供を提供。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム