ファミリーマートが丸の内に「無人レジ店舗」を3/31にオープン JR東日本系TOUCH TO GOと連携

株式会社ファミリーマートと無人決済システムの開発を進める株式会社TOUCH TO GO(タッチトゥゴー 以下、TTG)は、TTGが開発した無人決済システムを活用した実用化店舗として「ファミマ!!サピアタワー/S店」を2021年3月31日(水)に東京丸の内で開店することを発表した。

なお、TTGとファミリーマートは、両社の持つ経営資源を相互に活用することにより、既存店舗の省人化、無人決済システムを活用した店舗の実用化、マイクロマーケットへの事業領域拡大を実現し、相互の企業価値向上を図ることを目的に2月26日(金)に資本業務提携契約を締結している。

TTGはJR東日本スタートアップとサインポストの合弁会社。既にJR山手線の高輪ゲートウェイ駅構内や、目白駅での紀ノ国屋初の無人決済小型スーパーマーケット「KINOKUNIYA Sutto」で無人レジ店舗を運営している実績がある。


入店者と手に取った商品をリアルタイムに認識

TTGの無人決済システムは設置されたカメラなどの情報から、入店者と手に取った商品をリアルタイムに認識する。利用者が出口付近の決済エリアに立つと、ディスプレイに購入商品と金額が表示され、電子マネー等にて、スピーディにお買い物をすることが可能。これにより、時間節約のニーズの高い朝や移動の合間の時間等でも、短時間でお買い物を済ませることができる。また、省人化による店舗オペレーションコストの低減が可能。


利用方法

ファミマ!!サピアタワーS店 イメージ

ファミマ!!サピアタワーS店 イメージ

ファミマ!!サピアタワーS店 イメージ

ファミリーマートとTTGは両社の経営資源を相互に活用することにより、既存店舗の省人化及びマイクロマーケットへの事業領域拡大を実現し、相互の企業価値向上を目的に、2月26日(金)に資本業務提携契約を締結している。この資本業務提携により、両社は省人化による店舗運営コストやオペレーション負荷の軽減、利用者とストアスタッフが直接接することのない非対面決済の推進、マイクロマーケットへの出店を可能にする店舗形態の創出を進めるとともに、ユーザーのさらなる利便性の向上と新しい店舗運営のあり方を模索していく。



店舗情報

店舗名 ファミマ!!サピアタワー/S店
住所 東京都千代田区丸の内1丁目7-12 サピアタワー1F
営業時間 7:00~23:00
支払方法 交通系電子マネー、クレジットカード、現金
店舗面積 約55平米
取扱い品目 約600種類

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム