紀ノ国屋がタッチ・トゥ・ゴーの無人決済システムを導入 無人の小型スーパーマーケット「KINOKUNIYA Sutto」目白駅にオープン

株式会社TOUCH TO GO(タッチトゥゴー、以下TTG)と株式会社紀ノ国屋(キノクニヤ)は、TTGの無人決済システムを導入した紀ノ国屋初の無人決済小型スーパーマーケット「KINOKUNIYA Sutto」を10月16日(金)にJR山手線の目白駅改札外において開業することを発表した。TTGが開発した無人決済システムの外部導入は同店舗が初。

TTGは無人決済システムを導入した無人AI決済店舗「TOUCH TO GO」を2020年3月23日より高輪ゲートウェイ駅に展開しており、開業1ヶ月には安定して認識成功率90%超を達成している。


高輪ゲートウェイ駅での例


紀ノ国屋のこだわりをスッと気軽に購入できる店舗

「KINOKUNIYA Sutto」は「スッと寄るだけで楽しい紀ノ国屋」をコンセプトに、他にはない紀ノ国屋のこだわりをスッと気軽に購入ができる、これからのニューノーマルになる無人決済システムを導入した新しいブランド。


店舗外観

TTGの無人決済システムはカメラなどの情報から入店したユーザーと手に取った商品をリアルタイムに認識して、決済エリアにユーザーが立つとタッチパネルに商品と購入金額を表示する。ユーザーは商品を持ったら、出口でタッチパネルの表示内容を確認して支払いをするだけ買い物することができる。決済方法は「交通系IC」と「クレジットカード」に対応している。


店舗内観

タッチパネルのイメージ

TTG無人決済システムの導入により、忙しい朝や時間の無い移動の合間でも、商品を手に取った瞬間に判別し、一瞬で会計を済ませることのできる利便性と、省人化による店舗オペレーションコストの低減を目指していく。


店舗外観


利用方法

1.欲しい商品を手に取る





2.商品は手持ちのバックに入れてもOK!




3.出口のディスプレイで購入商品を確認して決済


【KINOKUNIYA Sutto 目白駅店の概要】
営業時間:平日:8:00~20:00
土日祝:8:00~19:00
※変更となる場合がある。
場 所:東京都豊島区目白3-3-1 目白駅構内(改札外)
店舗面積:約40㎡(約12坪)
決済方法:交通系 IC、クレジットカードに対応


無人決済システムのサービス特性

■サービス特性
1.商品スキャンが不要
2.対面無人で商品の識別と決済が可能
3.ユーザーの対応は遠隔コールセンターにて一括対応
4.既存設備に変更なしで導入可能




■サービスモデル
月額サブスクリプションでの提供が可能




ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム