モーション機能を搭載した「 Echo Show 10」の予約販売がついに開始!4月14日の出荷開始に先立ちイメージ動画を公開

Amazonは2021年3月17日(水)より、モーション機能付きのスマートディスプレイを搭載した「Amazon EchoShow 10」の予約販売をAmazon.co.jpで開始したことを発表した。価格は29,980円(税込)で、出荷開始は4月14日(水)の予定。同製品の出荷に先立ち、家族の団らんや離れて暮らす家族との繋がりをテーマにした「Echo Show 10」の利用イメージ動画がアマゾンジャパン公式 YouTube チャンネル「Amazon Japan Official」にて公開された。


Echo Show 10の機能について

Echo Show 10はユーザーの声と動きにあわせて10インチのHDスクリーンが350°回転するモーション機能付きのEchoデバイス。Alexaに話しかけて様々な機能を利用する際に、部屋の中を移動してもスクリーンが自動的に向きを変えてくれるので、部屋の様々な場所で常にスクリーンを正面から見ることができる。また、自動フレーミング機能によってビデオ通話をしている時も常に自身の姿が画面に拡大表示されるため、自分がフレームに収まっているかを気にする必要がない。


画像はAmazonより引用

YouTubeで公開された動画は「Echo Show 10」の特性を中心に、2人の子どもがいる4人家族が「Echo Show 10」を使用して1日を過ごす様子を紹介した「ファミリー編」と、離れて暮らす高齢の祖父母が「Echo Show 10」を初めて使用する姿を描いた「祖父母編」の2編で構成されている。


Amazon Echo Show 10 「ファミリー編」

家族が集まるダイニングやリビングでの「Echo Show 10」の利用イメージを紹介。Alexa対応のスマート家電を動かしたり、その日のスケジュールやAlexaスキルで料理レシピを確認したり、家族団らんの時間に映画やドラマ、Alexa スキルのクイズやカラオケなどのエンターテイメントを楽しんだりと、ユーザーの暮らしをより便利にかつ楽しくするAlexaの機能を紹介している。


【動画】


Amazon Echo Show 10 「祖父母編」

高齢の夫婦による「Echo Show 10」の利用イメージを紹介している。ファミリー編で登場したお父さんが、離れて暮らす高齢の両親に「Echo Show 10」を贈る。Alexaに話しかけて、祖父母は孫の顔を見ながら Alexa コミュニケーション機能の一つであるビデオ通話をしたり、息子家族が共有した孫の成長記録の写真を見たりと、大切な人と繋がることができる。また、Alexaの話す速度を調整したり、忘れがちな漢字やその書き順をスクリーンに表示したりと、ユーザーの暮らしをより便利にする機能も紹介している。


【動画】


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム