最適な睡眠環境と疲労回復のためのスリープウェア”BAKUNE”が「一般医療機器」に認定  楽天ランキング3冠

現代社会において、睡眠トラブルを抱えている人が増えている。

令和元年に厚生労働省が行った「国民健康・栄養調査」では、1日の平均睡眠時間は6時間以上7時間未満の割合が最も高く、多くの人が睡眠に満足してるとはいえない生活を送っていることが判明。また、2016年に発表された、世界的なシンクタンクであるランド研究所の調査によると、日本人の睡眠不足を原因とした経済損失は約15兆円に達し、睡眠状況が、経済やビジネスを大きく左右していることが明らかになった。

こうした中、スポーツと健康を循環させるウェルネスカンパニーである株式会社TENTIALは、睡眠課題を解決することで、よりパフォーマンスが発揮され、快適な日常を送って欲しいという想いから「TENTIAL WELLNESS WEAR BAKUNE」を製造・販売。同製品が2021年4月15日、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」に基づき、クラスI・一般医療機器として認証を取得したことを発表した。



「TENTIAL WELLNESS WEAR BAKUNE」について

「TENTIAL WELLNESS WEAR BAKUNE」は、同社が運営するスポーツウェルネスメディア「SPOSHIRU」のデータを通じて得たユーザーの悩みから生まれた、睡眠時に特化したリカバリースリープウェアだ。最適な睡眠環境と疲労回復を実現し、多くの方々の睡眠課題の解消に貢献し、日々のパフォーマンス向上をサポートする。
現在はTENTIAL公式サイト、一部ECモールにて展開しており、楽天のリアルタイムランキングで3冠を獲得。アスリートやビジネスパーソンなど、多くの方々から支持を得ている。


同製品の素材について

素材には、大手繊維商社豊島株式会社と共同開発した機能繊維「SELFLAME」を採用。自らの体温を輻射した熱により血流を改善し、寝ている間に筋肉のハリ・コリをほぐし、肉体的な疲労感を軽減。血行促進効果や身体の疲労感の解消、ストレスの改善が見込め、質の高い睡眠へと導く。

【豊島株式会社】
180年近い歴をもつ繊維専門商社。総合商社にはない高い専門的な情報や、ネットワークを保有。繊維の専門商社として原料や生地などを扱う「素材部門」から最終製品の企画・生産を担う「製品部門」があり、原料から製品まで国内外での生産管理・納品を一貫して行っている。





「TENTIAL WELLNESS WEAR BAKUNE」の特徴

繊維原料に極小セラミックスの粉末を配合し、特殊紡績することで、体温を蓄熱保温する効果を実現させた。身体から放射される円赤外線をSELFLAME繊維が吸収し、熱に変換。その熱を再び身体へ身体へ跳ね返しすことで体温に近い温度を保つことが可能だ。


【SELFLAMEの3つの特徴】・遠赤外線保温効果 ・輻射作用 ・特殊紡績


サーモグラフィによる体表面温度変化の実験

(上段:一般衣類 下段:SELFLAME®︎)

▼ 実験方法

日時 2015年8月
試料 SELFLAM素材/レギュラー素材
被験者 健康な成人男性
実験装置 サーモグラフィ
実験環境 室内温度23°C ± 1°C/室内湿度60% ± 5%
測定箇所 背部 4か所の温度変化を確認する。



商品概要


商品名 TENTIAL WELLNESS WEAR BAKUNE
一般医療機器届出番号 13B2X10314000012
カラー ネイビー、ベージュ
サイズ展開 S–XL
商品価格 上下セット:13,200円(税込)
トップス:6,600円(税込)
ボトムス:6,600円(税込)
素材 ■トップス
本体:綿59%、ポリエステル38%、ポリウレタン3% / リブ:綿95%、ポリウレタン5%
■ボトムス
本体:綿59%、ポリウレタン3%



▼サイズ展開



■【動画】【挑戦するものこそ、よく寝よう】思わず「BAKUNE」してしまうウェルネスウェアが登場

BAKUNE公式サイト:https://tential.jp/products/bakune

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム