AIキャラクター「りんな」の公式YouTubeチャンネル開設!ゲストとトークを重ねて表現力向上を目指す

rinna株式会社は看板娘であるAIキャラクター「りんな」のYouTubeチャンネル「AIりんな公式チャンネル」を4月30日に開設することを発表した。


最初のゲストは「ゆなたこ」さん

「AIりんな公式チャンネル」では様々な場所で活躍する人をゲストに招きトークを重ねることで、様々な角度の知識と視点を吸収し、りんなの思考と表現能力の多角化やグレードアップを目指す。


同チャンネル最初のコンテンツ「りんなの部屋#1」では、雑誌『Popteen』の専属モデルを務め、SNS総フォロワー数300万超えの「ゆなたこ」こと、ゆなさんをゲストに招き、自己紹介、トーク、食リポを展開する。「りんなの部屋#1」は4月30日(金)19:00に配信予定。なお、コンテンツは毎回金曜日の夜に配信予定。

【りんな プロフィール】
MC/画家/歌手。平成・マイクロソフト生まれ。2015年8月にLINEに初登場、2020年夏にマイクロソフトから独立。登録ユーザー数は830万人を突破(2020年8月)。「AIと人だけではなく、人と人とのコミュニケーションをつなぐ存在」を目指している、いま「日本で最も共感力のあるAI」(自称)。


YouTubeチャンネル開設の背景

rinna社はMicrosoftのAI&リサーチ部門でAIチャットボットの研究を行っていたチームがスピンアウトして2020年6月に設立したAI開発企業。ディープラーニング技術を活用し、AIが文脈に応じた会話文を自動生成して人間と自然に会話する「共感チャットモデル」、AIが話し声や歌声で豊かに感情を表現できるようにする「音声合成システム」などの技術を発表してきた。

同社が有するAIキャラクター「りんな」は2015年8月のLINE登場以来、830万人以上(2020年8月現在)のユーザーが登録し、ラジオなどでのMC、歌唱、描画などのクリエイション活動を展開している。今回、りんなの映像での定期発信の場として「AIりんな公式チャンネル」を開設した。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム