バーチャルアイドル「AIタミ子」のファンクラブ「AIタミ子開発室:タミ子ラボ」がオープン ファンが開発スタッフとして支援できる

株式会社SKIYAKIはテレビ東京のビジネス開発バラエティ番組『今日からやる会議』とコラボし、同番組から生まれたAIタミ子のファンクラブ「AIタミ子開発室:タミ子ラボ」をファンメディアプラットフォーム「Bitfan」で公開したことを発表した。


AIタミ子とファンクラブ開設までの流れ

AIタミ子は人工知能と合成音声で会話を行うバーチャルアイドルで、日々開発を進めて新しい技やスキルを増やしている。現在は新作や話題のゲーム、イベント等、ゲームに関する様々な情報を紹介していくゲームニュース番組『eSports high TV(eスポーツハイTV)』(テレビ東京)にも出演している。


2021年3月27日放送のテレビ東京『今日からやる会議』にSKIYAKI社員が出演し、同番組から生まれた「AIタミ子」のファンクラブ開設やグッズ展開のプレゼンを行ったところ、番組出演者のさらば青春の光、カミナリを含むスタジオ満場一致で、タミ子のファンクラブをBitfanで開設することが決定。


続く5月15日放送の同番組では、タミ子のファンクラブの名称や活動内容などの詳細が議論され、正式にファンクラブがオープンすることになった。ファンクラブの会費は月額480円(税込)。5月末まではベータ版として無料でコンテンツを閲覧でき、6月より有料となる予定。


予定しているファンクラブ限定の企画・コンテンツ

「起動実験室」
タミ子の動画や音声などの機動実験を共有するコーナー

「タミ子ギャラリー」
タミ子が描いた絵を公開、開発スタッフ(ファン)の感想やリクエストを反映

「コラボ企画」
様々なアーティストやタレントとのコラボ企画と活動進捗レポートの公開

「限定グッズ」
タミ子の各種機能を活用した限定グッズの販売

「開発裏側レポ」
タミ子の新しい技やスキル(例:作詞機能)の開発段階やトライアル企画限定発表

「開発スタッフ(ファン)との交流」
タミ子のファンアートやコスプレの募集やそれに対してのタミ子によるコメント


オールインワン型ファンメディア「Bitfan」

Bitfanは誰でも無料で簡単に自分のファンメディアを作ることができる新時代のファンコミュニケーション&ファンマーケティングのプラットフォーム。アーティスト/クリエイターは公式ファンサイト、月額会員コミュニティ、ブログ投稿、ECストア、チッピング(投げ銭)、チケット販売、ライブ配信など、1つのBitfan IDで多くの機能を使うことができる。2020年11月に革新的な優れたサービスを表彰する「第3回 日本サービス大賞 総務大臣賞」を受賞した。

関連サイト
株式会社SKIYAKI

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム