未来型AIカフェ『AZLM CONNECTED CAFE』ついにオープン! Alexaで音声注文やロボットのパーソナル診断などを体験可能

コネクテッドコマース株式会社は国内TOPクラスのバリスタ監修のスペシャリティコーヒーを破格の「99円」(税込)を飲みながら、地方の良いモノ・コト・ヒトに出逢える未来型AIカフェ、『AZLM CONNECTED CAFE(エイゼットエルエム・コネクテッド・カフェ) 渋谷地下街店』を7月1日(木)、渋谷スクランブル交差点の地下商店街「しぶちか」にオープンしたことを発表した。


地方の良いモノ・コト・ヒトを発信する未来型AIカフェ

「AZLM」は「From A to Z , Live Marketing」の頭文字を引用し、店内の約300点(月額33,000円)の展示スペースにあらゆる良いモノ・コト・ヒトを展示し、マーケティングできる未来型のカフェ。来店するユーザーに見て、触って、試してもらえる機会を渋谷のど真ん中の「しぶちか」で提供する。これらの出展者を「JOIN member」と呼び、AZLMのシステムにJOIN=参加する、加わる、交わることで、これらの魅力を感じ、そして共感してもらいたいと同社は考えている。



「AZLM」ではNTT東日本のICT技術を導入し、AIカメラによる来店者の年代や性別、商品への興味・関心の度合いまでも数値化して「JOIN member」へフィードバックしている。首都圏でお店を持ちたいけど家賃が高額なので踏み切れない、商品化前のテスト販売を考える事業者などの利用を想定している。




店内は完全キャッシュレス コーヒーはAlexaで音声注文可能

店内の精算はAmazonPayによる完全キャッシュレス。まず、ユーザーのスマートフォンで「AZLM CONNECTEDCAFE」に会員登録をし、Amazon Alexaのアプリをダウンロード。Amazonアカウントでログインし、Alexaアイコンをタップして「コネクテッドカフェを開いて」と話しかけ、コネクテッドカフェスキルが起動出来れば、準備完了。


来店前に登録するか、入店する際に登録する場合は、お店のスタッフから説明を行うほか、店内に2台配置しているパーソナルロボット「temi」がユーザーの音声を認識しながらディスプレイ画面で登録手順を音声で案内する。登録後はスマホを使って音声又は画面タッチでカフェメニューをオーダーする。店内又はテイクアウトのどちらにも対応している。

もう一台の「temi」では、日本酒のパーソナル診断を受けることができる。「temi」のディスプレイ画面で音声案内にしたがって画面をタッチしていくと、オススメの日本酒を表示し、該当する日本酒のディスプレイコーナーが点滅。おススメの日本酒を手に取りながら、商品情報を知ることができる。


更に、詳しい情報などを知りたい場合は、店内のタブレットを通じて蔵元さんと会話することも可能。そして、他のディスプレイ商品と同じく、QRコードからECサイトにアクセスしてお気に入りの日本酒を購入することもできる。


特別な豆と最新・最上級エスプレッソマシンを使ったAZLMのコーヒー

AZLMのコーヒーは国内TOPクラスのバリスタ監修のスペシャリティコーヒー。AZLMの為に作り上げられた特別な豆を使用している。ブラジルの豆をメインとし、オリジナルにブレンドされた中煎りの焙煎により、香りとコクの奥深さ、心地良い苦味の絶妙なバランスを実現。デイリーでクセになる味に仕上げた。このこだわり抜いたスペシャリティコーヒーを衝撃の99円(税込)で提供する。


さらに、日本に20台あまりしか無いラ・マルゾッコ社の最新・最上級エスプレッソマシン「KB90」を使ったカフェラテなどのオリジナルドリンクも衝撃の111円(税込)にて提供する。ショッピングや仕事帰りなど、何度でも気軽に立ち寄って極上のコーヒーやオリジナルドリンクを飲みながら地方の良いモノ・コト・ヒトに触れてもらえるうな日常空間を目指している。


コネクテッドコマース株式会社では『AZLM CONNECTED CAFE渋谷地下街店』を皮切りに、直営、フランチャイズ展開を含めて、2031年までに全国2,000店の出店を目指し、国内、そして世界の商空間の再定義を図っていくとしている。


「AZLM CONNECTED CAFE 渋谷地下街店」概要


店 名 『AZLM CONNECTED CAFE 渋谷地下街店』
開業日 2021年7月1日(木)
住所 東京都渋谷区道玄坂2-2-1 渋谷地下街
ブランドサイト https://azlm.jp/

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム