渋谷のど真ん中「しぶちか」にAI Caféがオープン、Alexaで音声注文やロボットなど新体験『AZLM CONNECTED CAFE』

AIソリューションを提供する株式会社ヘッドウォータースは次世代型商業施設プロデュースを提供するコネクテッドコマース株式会社が提供する最先端技術とタイアップしたAI Café『AZLM CONNECTED CAFE(エイゼットエルエム・コネクテッド・カフェ) 渋谷地下街店』へストアDXにおけるテクノロジー提供を行い、7月1日(木)渋谷スクランブル交差点下の商店街「しぶちか」にオープンすることを発表した。


未来型カフェ「AZLM CONNECTED CAFE」

『AZLM CONNECTED CAFE』店内ではバリスタによるスペシャリティコーヒーをはじめとしたオリジナルドリンクや軽食の販売に加え、全国から集められた逸品を見て、触れて、試せるリアルな体験機会を提供する。ユーザーはスマホやPCから『AZLM CONNECTED CAFE』メンバーに登録するとスペシャリティコーヒーを99円(税込)、日本に20台あまりしか無いラ・マルゾッコ社の最新・最上級エスプレッソマシンを使ったオリジナルドリンクを111円(税込)で飲むことができる。そして、店内約300点のディスプレイスペース(幅25cm×奥行15cm×高さ20cm/1スペース)にディスプレイされたモノ・コト・ヒトの実物や情報に触れながら、モノであればECサイトを通じて購入も可能。

『AZLM CONNECTED CAFE 渋谷地下街店』主な特徴
・Amazon Pay を活用した完全キャッシュレス決済
・Amazon Alexaによる音声注文
・タブレットを使用したリモート接客
・パーソナルロボットを利用した案内
・EC サイトと連動した展示品の販売
・NTT東日本が提供する店舗ICT技術による安心安全な店舗空間
・セキュアな環境下で行われるデータ解析およびAI技術基盤の提供
・店内の人流や来店者の展示商品に対する興味関心等、店内行動データを匿名化した上の購買傾向の解析

一方、JOIN member(出展者)は月間歩行通行量約50万人を想定する渋谷地下街中央通り沿いで商品などをアピールすることが可能。専用フォームへディスプレイスペースにアピールしたいモノ・コト・ヒトの情報を入力し、AZLM 事務局の審査を経て、月額33,000円(税込)で出展が可能となる。


『AZLM CONNECTED CAFE』は直営店である渋谷地下街を皮切りに、百貨店、駅ビル、電鉄系のデベロッパー様など、商空間を保有している事業者様などへ向けてフランチャイズ展開を進めて行く予定。また、将来的には、車やアパレルなど様々な商品が展示できる大型店も出店していくとしている。


地方の良いモノ・コト・ヒトを発信

コネクテッドコマースはコロナ禍によって全世界の経済環境が悪化する中で、国内経済、特に地方経済の逼迫を懸念している。国内経済を循環させるためには、今だからこそ「地方創生」が何よりも優先されるべきであると考え、NTT東日本と連携し、デジタルテクノロジーを活用して地方に眠る金の卵を見つけ、全国そして全世界へ発信するプラットフォームづくりを目指した。その答えが『AZLM CONNECTED CAFE 渋谷地下街店』。


「AZLM」は「From A to Z , Live Marketing」の頭文字を引用し、あらゆる商品をライブでマーケティングできる未来型のCaféを意味している。渋谷地下街店では約300点の展示スペースに地方に眠る良いモノ・コト・ヒトをディスプレイし、来店するユーザーに見て、触って、試してもらえる機会を提供する。これらの出展者を「JOIN member」と呼び、AZLMのシステムにJOIN=参加する、加わる、交わることで、これらの魅力を感じて、共感してもらえる場所として利用してほしいと考えている。

提供するコーヒーは国内TOPクラスのバリスタが監修したスペシャリティコーヒー。その価格は99円(税込)。仕事帰りやショッピングの合間に気軽に立ち寄れる日常空間を目指している。同店を皮切りに、直営、フランチャイズ展開を含めて、2031年までに全国2,000店の出店を目指す。


ヘッドウォータースが『AZLM CONNECTED CAFE』に取り組む目的

ヘッドウォータースはこれまで無人店舗のシステム開発や顔認証プラットフォームの開発、IoTデータを収集したAI学習モデル、音声対話での接客体験、モビリティロボティクス連携など、非接触、無人決済、店舗省力化のDX企画開発を行ってきた。実際の店舗とデジタルを繋ぐスマートストアのAIモデル構築においてフィジカルデータ(人流データ、手の動きや姿勢など購入に至る前の特徴量データ)が必要になる。リアル店舗から送られる大量の行動特徴量データから購買予測AIを確立することで、各商業空間が利用できる購入予測レコメンドと店舗省人化プラットフォームの展開を計画している。


Makuakeでサポーターを募集

コネクテッドコマースは未来型カフェ「AZLM CONNECTED CAFE」のオープンするに際し、取り組みを応援してくれるサポーターを「Makuake」で募集開始。通常「AZLM CONNECTED CAFE」では会員登録(月額300円)をすることで利用できるが、「Makuake」では登録手続き不要で「AZLM CONNECTED CAFE」のコーヒー飲み放題の会員カードなどMakuake限定の魅力的なリターンを用意している。期間は2021年6月15日~9月12日(日)まで。

【リターン】
・マクアケ会員A(先着100名)/¥1,000: 1ヶ月ドリンクメニュー飲み放題(1日2杯まで)
・マクアケ会員B(先着100名)/¥1,800: 2ヶ月ドリンクメニュー飲み放題(1日2杯まで)
・マクアケ会員C(先着100名)/¥2,500: 3ヶ月ドリンクメニュー飲み放題(1日2杯まで)
・マクアケ会員D(先着100名)/¥4,500: 6ヶ月ドリンクメニュー飲み放題(1日2杯まで)

・AZLM CONNECTED CAFE(しぶちか)にお祝いのお花を送れる権利(先着10名)/¥15,000
送り主(支援者指定)名前入りの札がついた胡蝶蘭を、7/1オープンの渋谷地下街店に送ることができる権利

・Makuake企画限定スペシャルブレンドコーヒー豆 100g(先着50名)/¥1,500(通常価格1,800円)
AZLMのコーヒー豆を手がけるTOP焙煎士による、本企画限定の特別なコーヒー豆100gパック

・Makuake企画限定スペシャルブレンドコーヒー豆 200g(先着50名)/2,800円(通常価格3,600円)
AZLMのコーヒー豆を手がけるTOP焙煎士による、本企画限定の特別なコーヒー豆200gパック

・KINTO×AZLMオリジナルタンブラー(ブラック/シルバー)&マクアケ会員C(先着96名/各色48個)/¥7,500
コーヒーサーバーやカップ、タンブラーで大人気のKINTOがベースとなったスペシャルグッズ。KINTOで人気の高いトラベルタンブラーに同企画限定でAZLMのロゴと”SHIBUYA”をデザインした限定生産商品。これに加え、3ヶ月ドリンクメニュー飲み放題(1日2杯まで)の会員カード付き

※ドリンクメニュー飲み放題では、マシーンドリップ<スペシャリティコーヒー>(ホットorアイス)、カフェラテ(ホットorアイス)、ソイミルク(ホットorアイス)、ソイカフェラテ(ホットorアイス)から選ぶことができる。


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム