「カゴメ健康直送便」がAI音声自動応答サービス「ボイスボット」を導入 電話で24時間自動受付 KDDIエボルバ

株式会社KDDIエボルバは、2021年7月28日に正式リリースした、「ボイスボット(AI音声自動応答サービス)」を、カゴメ株式会社が提供する通信販売「カゴメ健康直送便」に導入。2021年8月から電話による自動受付を開始したことを同月3日に発表した。

同サービスは、コンタクトセンターの電話応対業務自動化を目的としており、これにより「カゴメ健康直送便」の商品を希望する人は、24時間365日、ライフスタイルに合わせて都合の良い時間帯に注文可能となり、受付内容は、利用者の携帯電話番号宛にSMS(ショートメッセージサービス)にて通知する。同ボイスボットは、「カゴメ健康直送便」の注文自動受付より開始し、「定期お届けコース」会員からの問合せ対応も順次自動化する予定だ。

同社は、今後も、BPO・コンタクトセンターサービス、最新のテクノロジーを駆使したビジネスソリューションで磨いたノウハウや、知見、技術を通じて、カゴメ株式会社が取組む、顧客満足度と利便性向上の実現および、オペレーション業務のDX推進に寄与するソリューションの提供をしていくと述べている。





KDDIエボルバ ボイスボット(AI音声自動応答サービス)について

ボイスボットは、利用者の電話をAIが音声認識し、設計した対話シナリオに沿って、音声合成した滑らかな発話で自動応答する音声チャットボットだ。予約や注文、資料請求等の受付や登録内容や在庫等の確認、混雑時の一次対応や窓口案内などの定型的なコールセンター業務のほか、災害対策(BCP)の一次受付として活用できる。


なお、同サービスは、同社が展開する顧客接点強化によるCX向上とコンタクトセンターの生産性向上を実現するために展開しているオムニチャンネルソリューションのひとつとであり、カゴメは、同サービスの他、コンタクトセンター運用で活用可能なさまざまな機能を搭載した同ソリューションの「ビジュアルIVR」を2020年12月に導入している。

■【動画】お客さまと企業をつなぐメッセージングソリューション、AI・有人チャット

ボイスボット(AI音声自動応答サービス)詳細ページ:
https://www.k-evolva.com/services/omnichannel/voicebot/

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム