NECネッツエスアイ 自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI」を鶴雅リゾートに導入 食器やグラスなどを洗い場へ配送

NECネッツエスアイ株式会社は株式会社ゼンリンの協力のもと、鶴雅リゾート株式会社に日本国内のホテルとしては初めて自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI」(ユンジ デリ)活用サービスを納入したことを発表した。


合計3台の「YUNJI DELI」を鶴雅リゾートに導入

「YUNJI DELI」は高い機動性と最大50kgの荷物を配送できる大容量な積載スペースを兼ね備えた自律走行型配送ロボット。各種センサーにより空間や障害物を認識し、目的地まで自律走行可能。磁気テープ等の走行に必要な特別なインフラは必要ない。また、前後両方向への走行が可能なため、Uターンするスペースがない狭い通路(幅70cm)においても、往復が可能。

鶴雅リゾートでは8月5日よりあかん遊久の里鶴雅のメインダイニング「天河」と、あかん湖鶴雅ウイングスの北海道ビュッフェ「HAPO」の2カ所に、合計3台の「YUNJI DELI」を導入し、食器やグラスなどを洗い場へ配送する。単純な配送作業をロボットが担うことでホールスタッフの負荷軽減と業務の効率化を図ることで、ホスピタリティの向上に貢献する。



NECネッツエスアイは各種のロボットを取り扱ってきた知見を活かし、最適な運用方法の提案から導入作業、運用サポートまでをワンストップで対応することでユーザーの負担を最小化する。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム