世界最大のメタバースVRイベント『バーチャルマーケット6』8/14から開催 バーチャル秋葉原駅/ディズニー/エヴァ/キン肉マン/モルカーなど登場

株式会社HIKKYは、2021年8月14日(土)から8月28日(土)に開催する世界最大のVRイベント『バーチャルマーケット6』にJR東日本、NTTドコモなどの出展決定と、各企業の出展内容について発表した。JR東日本は「バーチャル秋葉原駅」を出展、実在する駅のように改札を通過したり、電車に乗ってVR世界をめぐることができる。ヤマハ発動機はマシンが共響するパーソナルモビリティ「MOTOROiD(モトロイド)」等を3Dモデルで再現して出展する。

バーチャルマーケットとは来場者が会場に展示された3Dアバターや3Dモデルなどを自由に試着、鑑賞、購入できる、バーチャル空間最大のマーケットフェスティバルであり、この開催を通じて「バーチャル空間を発展させ、豊かにする」ことを目指しており、昨今のXRへの関心の高まりを受け、あらゆる業界からの参加が確定。同イベントは、会場や各ブースを彩る人気IPの登場も決定し、今回も大きな盛り上がりを見せそうだ。


なお、バーチャルマーケットは「バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数」としてギネス世界記録に認定されている。


■【動画】バーチャルマーケット6 プロモーションムービー




出展企業紹介

「バーチャル秋葉原駅」を出展する東日本旅客鉄道株式会社や初出展となるNTTドコモ、JCBカードが「ディズニー★JCBカードラウンジ」を開催する他、数多くの企業の出展が決定している。


東日本旅客鉄道株式会社

JR東日本がバーチャルマーケット6に「バーチャル秋葉原駅」を出展!キャラクターやコンテンツが国内外の来場者を出迎えるとともに、実在する駅のように改札を通過したり、電車に乗ってVR世界をめぐることができる。また、エヴァンゲリオン、ちぃたん☆、ホロライブの人気キャラクターが空間を彩るなど、「Beyond Stations構想」が目指すリアルとデジタルを組み合わせた新たな体験価値を提供する。なお、バーチャル空間に登場するモザイクアートは、実在するJR秋葉原駅構内において期間限定で掲示予定だ。





株式会社NTTドコモ

NTTドコモが手掛けるXR事業「docomoXR」の紹介エリア、今後のXR事業に取り組むパートナーであるコンテンツプロバイダから3社(松竹株式会社、株式会社アミューズ、株式会社メディアドゥ及び子会社の株式会社MyAnimeList)のエリアと、NTTドコモが日本・中国を中心に展開しているXRコンテンツ「生放送アニメ 直感xアルゴリズム♪」の主人公リリアとシエルが暮らす「Tacitlyハウス」をVR空間上に再現するエリアを展開する。

docomoXRブース



ディズニー★JCBカード

バーチャルマーケット6に「ディズニー★JCBカードラウンジ」が登場。ラウンジ内には特別なクイックペイを使った宝探しや『美女と野獣』をテーマにした特別カクテルを楽しめる他、展示中の『美女と野獣』デザインのカードに触れるとラウンジのデザインが変化するなど様々な仕掛けが隠されています。また、バーチャルマーケット開催期間内にラウンジ経由でディズニー★JCBカードに新規加入するとポイントプレゼント&コンサートチケットが抽選で当たる特別企画も実施予定だ。




株式会社ビームス

1Fエリアにはバーチャルマーケット6のテーマである“祭り”をデザインにしたBEAMSオリジナルTシャツをはじめ、スペシャルコンテンツとして、『境界戦機』・『キン肉マン』・『PUI PUI モルカー』とのコラボレーションアイテムが登場。今回のバーチャルマーケット開催に合わせて製作されたスペシャルアイテムとなっている。また現在販売中のNetflixオリジナルアニメシリーズ『EDEN』とのコラボレーション商品も展開する。2Fエリアでは、現在牛乳石鹸共進社と<ビームス ジャパン>とのコラボレーションでお届けしている『銭湯のススメ。2021』を再現。バーチャル銭湯体験を楽しめる。




トヨタ自動車株式会社マリン事業室

今年4月にバーチャルボートショーを開催したトヨタ自動車株式会社マリン事業室が、バーチャルマーケット6に登場する。 海における「Fun to Drive」、クルージングやフィッシングなどのアクティビティも楽しめ、さらにラグジュアリーなプライベート空間をも持ち合わせたスポーツ ユーティリティー クルーザー 「PONAM-31」を、1分の1スケールの3Dモデルで精緻に再現し展示。 この3DモデルPONAM-31は実際にデッキまで上がることができ、クルーザーの空間を味わうことが可能だ。




大正製薬株式会社

バーチャルマーケットのラウンジスペースがSupported by大正製薬で登場。。清潔感のある落ち着いたラウンジ内では大正製薬の企業ブランディングムービーも視聴できる。




Logicool G

Logicool Gブースの見どころは「演奏できるキーボード」だ。巨大なゲーミングキーボードの3Dモデルをユーザーがタッチすると、キー1つ1つから音が鳴り、自由に楽曲を演奏することができる。 その他、人気シリーズ「カラーコレクション」のヘッドセット「G335」の3Dモデル無料配布も行う。なお、ユーザーと共にギネス記録を目指すツイッター企画も8月14日(土)に実施する。




株式会社マーベラス

<シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINKブース>
昨年シノマスゲーム内に登場した海の家がVR空間に登場。ブース中央では巨人化した「雪泉(ゆみ)」が夏らしい⽔着姿でお出迎え。近づくと、頭をなでてくれたり、ハグをしてくれたり、可愛らしい動きでユーザーを楽しませてくれる。 隠しボタンを押すとキャラクターの体勢が変わったり、特別な反応が起こったりする仕掛けも。左右の海の家では、水着の3Dモデルがもらえる「ミニゲーム」や、バーチャルマーケット期間限定でウェイトレス姿の雪泉と⾶⿃の「3Dアバター販売」を⾏う。


<千銃士:Rhodoknightブース>
『千銃⼠R』ブースの⾒どころは、何といっても計10体の銃の化⾝である貴銃⼠たち。3種類のエフェクトで画面を盛り上げ、貴銃士に囲まれた写真を撮れる。ユーザーが近づくと、熊谷健太郎さんや八代拓さんなどがゲームオリジナルのボイスで話しかけてくれる仕組みだ。また、ゲーム内の機能をもとにした「銃の⼿⼊れゲーム」も⽤意。このゲームに参加後、「#vket千銃⼠R」のハッシュタグをつけて記念写真をツイッターに投稿すると、抽選で20名にAmazonギフト券 5,000円分が当たるキャンペーンも実施する。詳細はブース内パネルまたは『千銃士』公式ツイッターにて確認できる。なお、公式ツイッターをフォローするともれなく銃の3Dモデルを無料で入手できる。




クリプトアバターズ

ユーザーがメタバース全体に使用できる1分の1スケールのVRアバター取引・作成可能なプラットフォームを提供しているクリプトアバターズが縁日会場にブース出展する。ブロックチェーンを用いて、インターネット上でアバターの全生活を認証・追跡することで、自分のデジタル上のアイデンティティを検証することが可能だ。昔懐かしいPCをモチーフに、中に入ると最先端が広がるかわいいブースとなっている。




株式会社U-Stella

U-Stellaブースではフィーを始めたとした様々な3Dモデルや音声作品のサンプル、グッズなど、数多くの作品を見ることができる。また、ブース内から公式ページに飛ぶことも可能だ。




デジタルハリウッド大学

デジタルハリウッド大学もバーチャルマーケット6に初出展する。在学中の学生主体でVRオープンキャンパスを実施。ワールドのテーマに合わせた「縁日」のブースとなっており、射的なども用意している。




GameVket(テンセントクラウド)

GameVketがバーチャルマーケット6に出張してブースを展開。GameVketZeroに引き続き、ゲーミングPCをイメージしたブースでは、12タイトルのインディーズゲームを展示する。 開催期間中に展示ゲームを入れ替え、合計24タイトルのインディーズゲームを紹介予定だ。 また、ライブ配信、ゲームなど様々な分野において先端なソリューションと強力な影響力をもつTencent CloudがGameVketブースに協賛、ポスターを展示する。




セシル変身アプリ(スズキセシル)

GameVketで登場した公式Vketちゃんの衣装をまとったVketちゃん風セシルちゃんがバーチャルマーケット6のブースに登場。Vketちゃん風セシルちゃんの髪型、色、目、顔、体形などをアレンジして出力できるアプリ『Vketセシルメーカー』を販売する。縁日会場の大きなセシルちゃん達が目印だ。




株式会社LDH JAPAN

EXILE MAKIDAI、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMA、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)の4人からなる同社所属のクリエイティブユニット『PKCZ(ピーケーシーズ)』の特設ブースがバーチャルマーケット6に登場。さらに8月15日(日)にはPKCZ主催のDJ配信イベントを実施することが決定している。VR機器を持っていなくても、会場の雰囲気を体験できるように、スマホやPCからURLをクリックするだけで簡単に入場できる会場も展開予定だ。


ヤマハ発動機株式会社

ヤマハ発動機株式会社がバーチャルマーケットに初出展し、業界初となるバイクのVRシェアライドサービスを展開する。同社の展開するスーパースポーツバイク「YZF-R1」と、マシンが共響するパーソナルモビリティ「MOTOROiD(モトロイド)」の2車両を3Dモデルで再現し、出展会場入り口に設置。来場者はこのバーチャル車両に乗って会場内を移動でき、実車さながらの二輪車特有の動き、サウンド、爽快感なども体感できる。


株式会社大丸松坂屋百貨店

次世代型店舗「バーチャル大丸・松坂屋」の今回の見どころは、百貨店業界初の「飛び出すバーチャルカタログ」だ。VRならではの演出で食品の魅力を表現し、夏グルメの販売を行う。リアル食品の販売に加え、「食品3Dモデルの販売」も実施。ユーザーコミニュケーションを促す「お面3Dモデルの無料配布」と「バーチャル温泉」も注目だ。


▼【出展企業・IP・アーティスト一覧】
※順不同、8月6日時点での発表企業を掲載

東日本旅客鉄道株式会社/株式会社NTTドコモ/ディズニー★JCBカード/株式会社LDH JAPAN/株式会社ビームス/ヤマハ発動機株式会社/トヨタ自動車株式会社 マリン事業室/株式会社大丸松坂屋百貨店/株式会社小学館集英社プロダクション/新幹線変形ロボ シンカリオンZ/大正製薬株式会社/Logicool G/Guinness World Records Japan/株式会社東京マルイ/株式会社マーベラス/シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK/千銃士:Rhodoknight/株式会社ブシロード/株式会社ドリコム/株式会社サムザップ/ディーサイドトロイメライ/東京藝術大学COI拠点/株式会社フェザンレーヴ(SAMURAI堂)/株式会社ヤギ/株式会社 日本HP/株式会社アカツキ/凸版印刷株式会社/エイベックス・ピクチャーズ株式会社/株式会社コーエーテクモゲームス(DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation)/株式会社ネイチャーラボ/Megadodo Simulation Games(DecaGear)/クリプトアバターズ/株式会社U-Stella/デジタルハリウッド大学/セシル変身アプリ(スズキセシル)/HTC Viveport/テンセントクラウド/株式会社バンダイナムコエンターテインメント/ディズニープラス/映画『フリー・ガイ』/吉本興業ホールディングス株式会社/株式会社クリープ/株式会社日本一ソフトウェア/アークシステムワークス株式会社/株式会社グッドスマイルカンパニー/NieR:Automata/Kizuna AI/ファンタシースターオンライン2/アイ・アム・マジカミ/WIXOSS -ウィクロス-/ちぃたん☆/ホロライブプロダクション/聖飢魔Ⅱ/エイレーン/アイマリンプロジェクト/ナギナミちゃんねる/note/MOKURI project/玄人志向(GALAKURO GAMING)/JELLY JELLY CAFE/株式会社COMP/有限会社エムズワークス/ライフワンダーズ合同会社/ALICESOFT(アリスソフト)/株式会社ANDART/株式会社JVCケンウッド/株式会社クリエイトリング/BitSummit/GameVket 【協力パートナー】三井不動産株式会社

▼ バーチャルマーケット6開催概要

名称 バーチャルマーケット6
主催 VR法人HIKKY
会期 2021年8月14日(土)10:00~2021年8月28日(土)23:00(計15日間)
テーマ 世界の祭り
会場 1:VR機器・PCから来場⇒VRChat内特設ワールド
2:一部、スマホからURLクリックのみで入場できるVketCloud会場を用意
『バーチャルマーケット6』公式サイト:https://vket6.v-market.work/
関連サイト
株式会社HIKKY

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム