経産省とNEDO主催「World Robot Summit 2020 福島大会」の併催イベント『ろぼいち』(福島県主催)の出展者を募集中

経済産業省とNEDOが主催する「World Robot Summit 2020」(WRS)が愛知県と福島県で開催される。福島県の開催は10月8日(金)~10月10日(日)、場所は福島ロボットテストフィールド(福島RTF)で実施される予定だ。
ロボットの活躍が期待される様々な分野において、世界中から集結したチームがロボットの技術やアイデアを競う競技会「World Robot Challenge」(WRC)と、ロボット活用の現在と未来の姿を発信する展示会「World Robot Expo」(WRE)とで構成される。
※福島大会では、WRCのインフラカテゴリーが実施予定。

また、その併催イベント『ろぼいち』(ROBOICHI)も行われる予定だ(福島県主催)。ロボット関連展示や各種ステージ企画などが実施され、WRSを盛り上げるとともに、県内ロボット関連産業の振興を目的とし、関連企業等の紹介・PRを行うブースを設ける。


この『ろぼいち』のイベント出展は無料、福島県では出展を希望する事業者の募集をしている。場所は福島ロボットテストフィールドで、来場者は約4,500人を見込む。募集枠は40者(社)程度。


【出展対象者】
下記(1)及び(2)を満たす企業、大学、研究機関等
(1)県内に本社または拠点を有すること
(2)ロボット及びロボット関連部品を取り扱っている、またはロボット業界への参入を目指していること
 ※会期中にブースに常駐できる人員を用意できる企業・団体に限る。

詳しくは出展者募集チラシを確認のこと。
『ろぼいち』出展者募集チラシ [PDFファイル/2.12MB]

なお、このイベントは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じた上で開催されるが、新型コロナウイルスの感染拡大等により、World Robot Summit <福島大会>が開催中止や無観客開催での実施となった場合は、『ろぼいち』も中止となる。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム