VR空間の店舗やショールームでバーチャル対面接客できる「リモート接客サービス」開始 非接触・非対面による新しい接客手法

様々なオンライン接客ソリューション「接客オンデマンド」を提供するビーモーション株式会社は、ハートコア株式会社および、株式会社Nextremerとのコラボにより、バーチャルの店舗やショールームなどを遠隔のユーザーに回遊してもらいながら接客を提供できるようになる、VR空間でのリモート接客サービスを開始したことを2021年8月27日 に発表した。

■参考動画【オンライン接客ソリューション】接客オンデマンド紹介動画


デジタル空間でリアル接客が体験できる新たなサービスの販売を開始

同社は、3DカメラのMatterport(マターポート)で撮影した施設を、音声・画像の埋め込みやリンク設置などを組み合わせてWeb上で有効活用出来るハートコア株式会社のサービス「VR360」に、Nextremerが提供する、AIチャットボット・有人チャット・ビデオ通話機能がついたリモート接客システム「Remosis」を搭載。これにより、WEB上で来場されたユーザーに対して、バーチャル空間でのリモート接客や施設案内、営業商談を行うことも可能になる。アバターも利用できる他、接客ツール以外にもVR360機能による画像や動画埋め込みなど、多彩な演出により業種問わず訪問者の購買意欲やさまざまな課題解決を促すようになっている。


必要なのは来店者を離脱させない工夫とサポート

コロナ禍を背景に、集客面やコミュニケーションの課題解消に向けて、非接触・非対面による新しい接客手法が注目されている。そのなかでVRを活用したバーチャルショップは急速に導入が拡大していますが、このサービスはVR空間内で接客による誘導や説明による離脱防止、またECや実店舗への誘導促進などさまざまな効果を発揮する。

ユーザーの閲覧や回遊を妨げないウィジェット式での設置


来店ユーザーの回遊に寄り添いリモートで接客

バーチャル店舗に来店したユーザーは、実店舗同様に自由に回遊しながら必要な時に画面内のバナーからリモート接客やチャットボットを開始できる。オペレーターは回遊状況が把握できるので、ユーザーを誘導することも可能だ。

アバターを使用した接客サービス




各社のサービスについて

ビーモーション 【接客オンデマンド】接客・販売業務のDX化促進に向けてシステムの導入から運用支援、人材提供まで総合的なソリューションを提供するサービスで、オペレータースタッフやアバターを活用した遠隔操作によるリモート接客「SDライブ」、バーチャル空間へのポップアップ店舗出店を支援する「SDバーチャル」、キャラクターボットなどを活用した自動接客システムを提供する「SDボット」で構成している。
ハートコア 【VR360】3DカメラのMatterport(マターポート)で撮影した施設を、Web上で有効活用できる「空間撮影」+「オリジナルサービス」+「メンテナンス」全てを提供するサービスとなっている。
Nextremer 【Remosis(リモシス)】AIチャットボットによる自動対応、オペレーターによる有人チャット対応、そしてビデオ通話対応の3段階のコミュニケーションが可能なリモート接客システムで、よくある質問をAIチャットボットが自動対応し、AIで答えられない質問を人が遠隔対応することで業務効率化や省人化を実現する。また、対話ログ・映像ログの分析を行うことで、趣味嗜好や年齢・性別情報を取得し自社のマーケティングに活用できる。Web接客型およびリアル店舗型のどちらにも対応しており、幅広い業種・業態で導入可能だ。
接客オンデマンド公式サイト:https://www.bemotion.co.jp/client/ondemand/

■【動画】VR360 紹介動画

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム