【かわいい】「ミニオン」の遊んで学べるプログラミング知育ロボット 講談社から9月6日発売!

講談社は大ヒット映画『怪盗グルー』シリーズで世界中の子どもから大人まで人気がある「ミニオン」で、本格的なプログラミングが学べるロボットつき知育教材「はじめての プログラミングあそび ボスは きみだ!GO!GO!ミニオン」を9月6日に発売することを発表した。対象年齢6歳以上、定価は税込み7,480円。

© Universal City Studios LLC. All Rights Reserved.

2020年より小学校で必修化された「プログラミング」をスマホやパソコンがなくても子ども達が楽しく学ぶことができる知育教材ロボット玩具となっている。

© Universal City Studios LLC. All Rights Reserved.

プログラミングロボットの名称は「ボブ」。背面のボタンを押すとその指示通りに動く。ボブは楽しいおしゃべり機能つきで、「ミニオンズキャラクターマップ!」&「ボブとパスコードで脱出」の2バージョンの遊びシートと付属のシミュレーションカード126枚で遊ぶことができる。

© Universal City Studios LLC. All Rights Reserved.

遊びの中で、マップの道順を論理的に分解し、指令コードをボブにボタン入力、マップを指令通りに動かすなど、遊びながら自然とプログラミングに重要な「論理的思考」が身につくという。

■動画「はじめての プログラミングあそび ボスは きみだ!GO! GO! ミニオン」の遊び方動画


【セット内容】
1.ボブ(プログラミングロボット)
2.遊びシート1枚
「ミニオンズキャラクターマップ!」&「ボブとパスコードで脱出」
3.シミュレーションカード126枚
 矢印カード4種(前・右・左・後ろ)
 キャラクターカード12種
 とおせんぼカード5枚
 アルファベット・数字カード(10種類×各2枚)
 スタート・ゴールカード(各1枚)
4.遊び方ガイド

【プログラミングミニオン基本機能】
・ON/OFF機能つき。
・スタート、右回転、左回転、直進、逆進、消去ボタン、全消去ボタンで構成。
 ボブは、指令を受けると、アニメと同じ音声を出しながら動く。

「はじめての プログラミングあそび ボスは きみだ!GO! GO! ミニオン」
対象年齢6歳以上
定価:7480円(税込)
2021年9月6日頃発売予定

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム