デジタルハリウッド大学が「DHU on Voicy」を放送開始 在学生や教職員らが受験に役立つポイント、最新トピックを音声で紹介

音声プラットフォーム「Voicy」を運営する株式会社Voicyは、声のオウンドメディア「VoicyBiz」を導入したデジタルハリウッド大学が2021年9月より音声放送を開始したことを発表した。


受験に役立つポイントやDHUの最新トピックを声で紹介

デジタルハリウッド大学(以下、DHU)はデジタルコンテンツと企画・コミュニケーションを学ぶデジタルコミュニケーション学部(4年制大学)と、理論と実務を架橋し新たなビジネスを生み出すデジタルコンテンツ研究科(専門職大学院)を設置する文部科学省認可の株式会社立の大学。

Voicy「DHU on Voicy」はDHUの在学生や教職員らがパーソナリティとなり、受験に役立つポイントやDHUの最新トピックを声で紹介するチャンネル。DHUへの入学を検討する高校生や受験生、在学生およびその保護者、さらには卒業生・OBOG、一般の社会人に至るまで、DHUの活動に関心を寄せるすべての人々をつなぐコミュニティの形成を目的とした放送を届けていく。

<今後の放送予定> ※放送内容は変更になる場合がある
■入試・面接ポイント講座mini(受験生から寄せられる質問に5分で答える)
■デジタルハリウッドダイガクNOW(DHUの最新トピックを紹介)
■でじはりばなし on Voicy(学生・教職員によるフリートーク)
放送スケジュール:平日10時(週2〜3回更新)
聴取方法:Voicyのアプリ、またはWebで聴くことができる。
https://voicy.jp/channel/2161



本放送前の生放送には70名を超える高校生が参加

放送の本格始動を前に2021年8月25日に開催した「DHU夜のオープンキャンパス2021」では、「Voicyライブアワー」にて生放送を行い、お便り機能を活用して在学生が質問へ回答するなど声のコミュニケーションを実現。70名を超える高校生が参加した。


生放送を担当した在学生オープンキャンパススタッフの声

池田遥花さん(デジタルハリウッド大学1年、キャンパスPRプロジェクト4期生)
これまでYouTubeLiveやZoomといった映像配信ツールを使っていましたが、Voicy生放送では今まで以上に近く・早く声が届くので、リスナーである高校生との繋がりを深めることができるように感じました。結果的に放送時間ギリギリまで質問が途絶えず、私たちも楽しめました!


音声プラットフォーム「Voicy」について

「Voicy」は日本最大級の音声プラットフォーム。編集を加えず、スマホから収録した声をそのままアーカイブするという、音声の新しいフォーマット「ボイスメディア」を日本で初めて作り、各分野の専門家や経営者、ワーキングマザー、といった忙しい人達の声を世の中に届けてきた。現在ではニュースが声で聴ける「メディア放送」、企業の声を伝える「オウンドメディア」なども加わり、Voicyは音声コンテンツの総合プラットフォームとなっている。2020年末に100万MAUだった月間利用者数も、2.5倍の250万MAUを突破。「企業スポンサー」や「声のファンクラブ」などのマネタイズ機能で、月100万円の収入がある人も複数生まれてきている。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム