米アクセンチュアとIonQ、量子コンピューティングの推進に向けて複数年の戦略的提携を発表

米国アクセンチュアは、量子コンピューティング分野で知られるIonQとの提携を発表した。さまざまな業界において、量子コンピューティングの実証をグローバルで推進するため、としている。

アクセンチュアが有している量子コンピューティングの経験や知見に加え、IonQの量子コンピューティング技術を応用した業界別ソリューションの開発能力を活用することで、さらなるイノベーションの創出や量子コンピューティングの活用を推進したい考え。

量子コンピューティングが今後もたらすビジネス価値や競争優位性と可能性を踏まえ、多くの企業は量子コンピューティングの実証を加速している。

同社は「量子コンピューティングは、あらゆる業界にインパクトを与える可能性がある技術であり、これまで解決できなかった課題を解決する可能性を秘めています。こうした中、アクセンチュアとIonQは共同で、基幹業務に関する課題の解決に向けて量子ソリューションの活用を実証します」とコメントしている。

■IonQ | The Age of Quantum

詳細の原文(英語)は下記で閲覧できる。
https://newsroom.accenture.com/news/accenture-and-ionq-collaborate-to-accelerate-quantum-computing-into-the-enterprise.htm

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム