Voicy 声の祭典「VoicyFes’21」のトークテーマとタイムテーブルを発表 総勢70名を超えるパーソナリティがトークを繰り広げる

音声プラットフォームVoicyを運営する株式会社Voicyは2021年10月27日から5日間にわたって開催する声の祭典「VoicyFes’21」のトークテーマとタイムテーブルを発表した。


音声プラットフォーム「Voicy」について

「Voicy」は日本最大級の音声プラットフォーム。編集を加えず、スマホから収録した声をそのままアーカイブするという、音声の新しいフォーマット「ボイスメディア」を日本で初めて作った。この新フォーマットは「音声の大衆化」を起こし、手軽に収録できることから、各分野の専門家や経営者、ワーキングマザー、といった忙しい人達の声を世の中に届けた。今では、ニュースが声で聴ける「メディア放送」、企業の声を伝える「オウンドメディア」なども加わり、Voicyは音声コンテンツの総合プラットフォームとなっている。2020年末に100万MAUだった月間利用者数も、2.5倍の250万MAUを突破。「企業スポンサー」や「声のファンクラブ」などのマネタイズ機能で、月100万円の収入がある人も複数生まれてきている。


総勢70名を超えるパーソナリティによる50以上の対談を繰り広げる

Voicyフェスでは5つのトークカテゴリをもとに50以上の対談を行う。トークカテゴリはイノベーション、エンターテイメント、仕事とキャリア、生き方、家族とコミュニティ。それぞれの対談で異なるトークテーマを設定、ほかでは聴くことのできない白熱する“世界を変える声”の対談を繰り広げる。

<イノベーション>
人と世界の関わり方
茂木健一郎&武田双雲


<エンターテイメント>
世界を変えるエンタメの作り方
キングコング 西野亮廣&箕輪厚介


<生き方>
貫くべき自分らしさと、変化すべきこと
紗倉まな&エハラマサヒロ


<家族とコミュニティ>
これからのコミュニティの形
福田萌&Madoka Sawa


<仕事とキャリア>
今、リーダーに求められること
NMB48 小嶋花梨&朝倉祐介


アーカイブ放送が決定

開催期間である5日間の生放送のほかに、VoicyFes’21のチケットを購入した人は11月までアーカイブ放送を聴くことができる。5日間すべては都合がつかないという人はもちろん、日中に聴き直してから気分を盛り上げて夜の生放送に臨むこともできる。

「VoicyFes’21」概要

開催期間 2021年10月27日(水)〜2021年10月31日(日)
開催時間 19:00〜23:00
開催形式 Voicyアプリ内 音声による生放送
料金 5日間通し「STAGE A・B」セット アーカイブ放送付チケット 3,000円(税込)
購入方法 下記いずれかのURLより、購入ください。
VoicyFes’21「STAGE A」
https://voicy.jp/channel/2159

VoicyFes’21「STAGE B」
https://voicy.jp/channel/2160



Twitterで「#声で世界が変わった話」を募集中

Voicyフェスのコンセプトである“世界を変える声の祭典”をもとに、声で世界が変わったと思うエピソードをTwitterにて募集する。ハッシュタグのなかから投稿を選び、10月8日(金)以降にVoicyフェスのチャンネルで開催する生放送「Voicyフェス カウントダウンライブ」などで紹介する。

ハッシュタグ:#声で世界が変わった話
対象期間:2021年10月1日(金)〜2021年10月31日(日)


Voicyフェスのサポーターを募集中

VoicyFes’21ではこの“世界を変える声の祭典”を応援してくれるサポーターを募集している。サポートプランは次の2種類。




Voicyフェスの企業スポンサーを募集中

VoicyFes’21では企業からのスポンサーを募集している。音声広告に関心を持つ企業は、特設サイト内の問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム